たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

節目の月の札読み~満月から新月~

今日、8月4日は満月。

 
 「節目の月」の札読みです。
 十分に満ち足りた月は、再び新月を目指し欠け始めます。
 
 満月から新月へ移行する間、どっちを向こうか?何をしようか?……
 みなさんが御自分で道を決める際の『参考の1ページ』をタロットから読み取りました、というお話をさせていただきます。
 占いはちょっとなあ、という方はブラウザバック推奨です。
 御興味お有りの方は、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。
 

f:id:tama_arai:20200804024049j:image
 

満月雑感

 今回の満月~新月は――
  ニューバランス。幕開け。
  完成されたものは、過去のもの。
  持っていても使い道は無いから。
 ――私のイメージはそんな感じ。
 

f:id:tama_arai:20200804024102j:image
 
 私が『期間の象徴』と呼ぶ位置に【21 世界】が出てきたのでドキッとしました。
 そして『風向き』と呼ぶ位置には【カップ8】……うーん。
 え、逆シャア???
 
そんな雰囲気を踏まえて、読んでいきます。
 
使用するデッキは

読んだ結果はこちら

 全体の印象を一言で表すと『極端』。
 振り回されるのか、振り回すのか……。
 では、要素を解析してみます。
 
メインテーマ

f:id:tama_arai:20200804024118j:image
 
 『ねだるな、勝ち取れ。さすれば与えられん』
 これは交響詩篇エウレカセブンの劇中名言ですが、これをそのまま引用させていただきたい。
 ※逆シャアじゃないの?というツッコミは、私がしたい(苦)
 
 まごまごしてる暇は無いようですよ?肝っ玉母さんのように、テキパキと。
 どっしり構えつつも、非常時の備えや貯金方法の見直し、健康管理などをそつなくこなしましょう。生活基盤をより強固に
 生活の質を上げるというよりは、今のレベルでの生活を揺るぎないものにする感じかな。
 
 そのため、信頼度の高さはもちろんのこと、背伸びせずとも取り組めるアイデアを積極的に取り入れるのがカギになりそう。
 妙なお手軽感だったりお得感を強調してくる胡散臭い物事には要注意
 
 
立てるといい目標

f:id:tama_arai:20200804024129j:image
 
 挫折したことに再チャレンジ。
 
 仕事に直結する資格や、夢を後押ししてくれそうな技術の習得など。
 速めの情報収集や行動にも意味がありそう。
 
 善は急げ、なんて言葉もありますね。
 
 
ハッピーをチャージするラッキーアクション

f:id:tama_arai:20200804024146j:image
 
 やる気が出ない原因を『外』に求めると、それが言い訳になってさらにやる気が出にくくなりそう。
 
 自分がなりたい姿やたどり着きたい境地について、もう一度自分に問いかけて確認してみては?
 
 「こんな夢、人に言ったら笑われちゃうな」と思えるようなことこそ、案外ホントの望みだったりすることがあります。
 人前で発表する義務なんてありませんから、自信をもって再発見しちゃいましょう。
 
まとめ
 将来を見据えた行動へ迅速に移るためにも、現状をしっかりと維持する。
 新しいアイデアや技術はどんどん取り入れつつも、それらに漫然と巻き込まれ流されることの無いように。
 ……遠くと足元、両方を交互に確認するような感じかな。忙しくなりそうですね。
 
ここで一つ、オヤクソクを
 古代、占いは政治や戦争の重要局面を左右する側面もございました。
 しかし現代は、お天気から株価の上下に選挙の行方まで、膨大なデータとその解析でもって予測する科学の時代。
 時代が下っても占いという技術が生き続けているにはそれなりの『わけ』がありますが、だからといって占いの結果が全て!と盲信するのは少々問題かと。
 
 科学には科学の、占いには占いの、それぞれの良さや得手不得手がございます。それはどちらも、人間が使う『道具』に過ぎないからです。
 道具は使い方によっては大変便利ですが、間違った使い方をすると大怪我に繋がります。
 
 あなたの人生の主人公はあなた、占いは地図や羅針盤
 人生を楽しく歩いていくために華を添える道具と捉えていただきまして、あくまでもご参考程度に。使い方を間違えて、迷子になったりなさいませんように。
 皆様のハッピー、陰ながら応援しております。
 

いかがでしたか?

 儘ならない事の多い事情の多い昨今、私はちょっとした場面毎に「試されてるなあ」と感じます。
 
 誰に何を試されてるのか?
 そういう事細かで難しいことはわかりませんが、身の振り方や考え方、言葉の選び方一つとっても、世の中の見え方がガラッと変わってしまうような感覚があるんですね。
 
 どうせなら、一秒でも楽しく美しく彩りたい。制約は多けれど、だからこそ、これまでに溜め込んだ知恵を活用すべきと『試されて』いるのでしょうか?
 

というわけで

 節目の月の札読みはここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ФωФ)♪