たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

静かに爪を砥ぐような月曜日 1月18日

朝焼けはいつも新鮮な感動がある

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1477文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 
 早いもので、カレンダーは3週目に突入しました。今年もあと50週を切ってしまったんですねえ……こういう考え方をするとちょっと焦りますか?

 手帳を眺め、今週はこんな風に毎日を創造していこう。
 気持ちだけは前のめりに、臨む姿勢は謙虚に。
 一日一日を「やってやったぜ!」と拳を突き上げてゴールできれば、きっと焦ることは無い……と、思っているんですけどね。

 去年よりも、間違いなく安全で楽しい一年にしたいので、 1月は最後まで楽しみつくしたいですね。
 
 
文筆活動
 
 note原稿
 連載用の原稿を、肩の力を抜いて書きました。
 気の利いた事なんて書けないんです、自分が楽しいと思ったことを過不足なく・わかりやすくお伝えすることしかできないので、そこだけを誠実に……そんなスタンスでも良いのかな?良いかもな?ある意味開き直りともとれますが、その考え方にOKを出したら、前よりもちょっとだけ書くことに対して楽しさが増して心が軽くなった気がします。
 
 
読書
 
 聖書物語
 読み終わりましたので、読書記録書き上げました。

 宗教って懐が深い分、人の様々な『思惑』を簡単に反映させられてしまうのかな。救いにもなるし、排斥の原因にもなるし、受け容れる人の度量が鍵なのかも……。 

tama-memo.hatenadiary.jp

 

 
 
くらし
  
 おめざ映画『ファインド・アウト』
 見始めてすぐに「あれ?主役の女の子、どっかで見たぞ?」と気になりました。
 ……あああああ!赤ずきんちゃんだ!

 

ファインド・アウト(吹替版)

ファインド・アウト(吹替版)

  • 発売日: 2015/04/30
  • メディア: Prime Video
 

 
 ホラーだと思って観始めたら、ソリッドなサスペンスでした。こういうの、おめざ映画のあるあるになってきた感があります。
 アメリカという御国柄でしょうけど、主人公の彼女の置かれた社会的状況が残酷すぎます。てか、警察ってこんなに仕事しないの?て呆れることしばしばです。
 フィクションです、と頭ではわかっているのですが……ほんと、住むには大変なところだなあ。

 私が大好きな『赤ずきん』の彼女は、こういう自分で難問を解決する(それもかなりの力技)役が御得意なのかもしれません。出演作品を追いかけてみようかな。

 

赤ずきん (吹替版)

赤ずきん (吹替版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 
ねこ

 ミラーレス一眼を手に取るのは何日ぶりかしら。
 今朝は大変にご機嫌がよろしかったにゃんこ先生、良きモデルぶりを発揮してくれました。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by たま (@kuroneko_tam)



いかがでしたか?


 明日はまた寒さが厳しくなるのだそうです。
 今季、インフルエンザが猛威を奮わないのは、うがい・手洗いの習慣が徹底されているからと言われてますけれど、インフルエンザが根絶したわけではないので油断はできません。

 首・手首・足首を温めると、冷え性の改善に繋がると聞いた事があります。
 暖房が効いたお部屋の中でも、靴下を履き、羽織り物を一枚羽織って、暖かく過ごして参りましょう。
 

というわけで


 本日はここまで。
 皆々様、どうぞご自愛くださいませ。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪
 
 

【読書記録】聖書物語

 

聖書物語 (角川ソフィア文庫)

聖書物語 (角川ソフィア文庫)

 

  電子書籍で読みました。
 読み始め、いつだったっけ?もはや思い出せないくらい、悪戦苦闘しています。

 

2020年11月3日(火)

 読めども読めども……。

 旧約聖書って金太郎飴みたいだ、と思う。神も人も同じ事を繰り返す。神は人に同じ事を求め続け、怒っている。人は神の言い付けをすぐに忘れお互いにいがみ合う。

 神も人もどれだけ愛されているかを物量的に確認し続けないと不安で、雲行きが怪しくなると大仰に嘆き、考えうる限りの残忍な方法で処刑する。

 冒頭で『神は自分に似せて人を作った』とあるから、仕方がないのか。遺伝子に刻まれた呪いという言葉は、科学的でもあり宗教的でもあるなと思った。

 

2020年12月14日

ついに新約聖書編に突入。

長く理不尽なことてんこ盛りの金太郎飴、旧約聖書は理解不能な事が多くて、簡易的口語ダイジェストでもキツかった。

つまり。それだけ現代日本に生きる私と旧約聖書では価値観も倫理観もかけ離れ過ぎてるってことなんだろう。

ここからは馴染みも深くて、良くも悪くも暮らしに浸透してるイエス中心の物語。どんどん読み進めよう。

 

2020年1月5日

とうとう年をまたいでしまった。

仕方ないのだ。こうやってじっくり、少しずつ向き合うというのも本の個性というやつだ。

 

2020年1月17日【読了】

 Kindleの読みやすい環境に助けられて、速度アップ。そして読了。

 その昔、時間割に『聖書』が一コマ充てられていた学校に通っていた。

 その授業では先生が「時間が限られている」との理由で膨大な聖書の中から、信仰を学問と捉える上で重要な箇所をピックアップするという形式を取っていたが……先生ご自身の大好きなエピソードを拾ってお話されてたのだということがよくわかる一冊に、今このタイミングで出会うというのはどういう星の巡り合わせだろう。
 先生、信仰上の如何なる理由があったにせよ、学問とするならば、キリスト教圏とは言い難い東洋の島国の民的視点でもって多角的な見解も述べられたのであれば、私も今少し聖書と真面目に向き合ったかも知れませんよ……とか、とか。思わぬ感傷に浸ってしまう読後感。
 反抗心丸出しのあの頃に比べたら、私も随分と丸くなったものだわ。

猫時間で過ごす日曜日 1月17日

猫の朝は早い

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1360文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 
 我が家のにゃんこ先生は優秀な猫なのか?――
 猫に時間管理をきっちりされた一日でした。

 寝坊するつもりで目覚ましも遅い時間にかけていましたが、夜明け前にパチッと目が覚めました。枕元には静かに座して待つ猫が一匹。お腹空いたんだなあ……というわけで、お待たせしては悪いですから起きました(二度寝、できませんでした)。

 体を動かせば眠くなるかと、いつものように雑事をこなし、仮眠前のコーヒーを飲もうかと準備を始めると……ちゃっかり二度寝していたにゃんこ先生、シャキッと起きてきて「あそぼう!」とのお誘いです。ハイ、仮眠のタイミングも逃したぁ。

 結局、いつもと同じ過ごし方。
 日曜日でもダラダラさせない猫によって、私は勤勉に?一日を全うすることができました(悲哀)。
 
 
文筆活動
 
 公募原稿
 引き続き草稿を書きました。
 書いている場面のモデルが大好きな喫茶店なんですが、もうキッチリ一年御無沙汰してると思い至って愕然としました。
 そろそろ暴れるのにも飽きて貰わないと、私も爆発するときは爆発するよ?――疫病禍に本気でキレかかる大人げない私(仮眠できなかったイライラも多少は影響あったかも)。
 
 
くらし
 
 薬膳のお勉強
 テキストを読み込んで、自分なりの図やチャートに落とし込む作業を黙々とやりました。
 書いていると、記号が連結パーツになって単語が体系的に組上がっていく感じがします。
 来週は書いたものとテキストを突き合わせて読み込む作業と練習問題に再チャレンジします。
 
 
 息抜き映画『ヘレディタリー~継承~』
 お勉強に疲れたので、ホラー映画を一本!

 

ヘレディタリー 継承(吹替版)

ヘレディタリー 継承(吹替版)

  • 発売日: 2019/04/10
  • メディア: Prime Video
 

 

 
 アリ・アスター監督、かなり好きかも。シンパシーを感じるというか、恐怖という感情に対する思いや取り組み、切り取りかたがもろに私の好きなタイプ。
 映像表現は見事の一言に尽きますが、少々衒学的かなとも思いました。表層的な怖さを求めるホラー映画ファンとオカルトマニア、両方を満足させるためのバランスを取った結果なのかなあ。
 ……そういや『ミッドサマー』もこの監督でしたか?
 『ヘレディタリー』に比べると、あちらはだいぶ「ほのぼの」していたような気がします。

 

ミッドサマー(字幕版)

ミッドサマー(字幕版)

  • 発売日: 2020/06/17
  • メディア: Prime Video
 

 

 
 

いかがでしたか?


 このあと、ちょっとだけ草稿の気になるところに手を加えたら、御褒美チューハイで一杯やりながら本を読むつもり。
 今年の抱負『貪欲に、遠慮なし、容赦なし』に乗っ取り、遠慮なく貪欲に自分を褒めていかねば……というのをにわかに思い出したものですから。

 目の前に何か嬉しいモノがあると、気分があがりますね。

 

というわけで


 本日はここまで。
 明日は月曜日です。憂鬱な気分に取り込まれないように、明日からの一週間を楽しく過ごす計画を練ってみるのはいかがでしょうか?
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪