たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

新耳袋 第一夜

新耳袋―現代百物語〈第1夜〉 (角川文庫)
木原 浩勝 中山 市朗
角川書店
売り上げランキング: 61885


 「これ」だけは絶対に触れないぞ------確たる理由はないのだけれど、いつしかそんなルールを自分に課していました。それを発作的に破ってしまうとは!

 今年の夏は、怪奇番組が極端に少なくて、怪談成分が(?)不足していました。もりもりと怪談を聴きたくて読みたくて、思わず手に取ったのが本書。結果的には「読むべくして読んだ」といったところですね。

 でもね。
 これでもまだ足りない。 
 第二夜へと、流れます。