たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

酒飲み友達との新年会

今年も飲み歩き女子が集うのだ

 一緒に編み物したり、きものを楽しんだり、怪談のお勉強ついでに遠くのブルワリーまで足を運んだり……思えば長いことつるんであちこち出掛けるお楽しみ部活。
 今年もその活動がスタートした。ビールの製法や味について調べて勉強したり、日本酒の蔵元さんにちょこっとお話を伺ったり、結構真面目な活動もしてる。
 
 今年は第一回目から役職発表、年間予定等々を話し合い、飲み過ぎて帰って来た。
 反省は……してます。少々。
 

こんな流れでした

一軒め

 

 こしひかり仕込み
 
 一杯目は繊細な味のを選びませんか?という事で。
 今年もよろしくお願いいたします、乾杯。
 

 おつまみもこざっぱり。
 ジャーキーとピクルス。
 

  Juniy&Berry
 忽布古丹醸造 北海道
 
 二杯目。ケルシュ風。
 飲みやすいのはもちろん、あー冬だなあって何故か浸ってしまう、キレのよさと低めの温度が私は好き。
 
二軒め
 日本酒スタンド。楽しい。

 

 写真撮るの忘れたけど、アテはマグロの漬け。
 美味い、楽しい。
 お刺身を余らせたときなんかに自分でも漬けは作るのだけど、いまひとつ納得いく味に仕上がったことが無い。
 プロに作ってもらう漬けってどうしてあんなにおいしいのだろう。
 
三軒め
 ここから、私のおバカさんスイッチが暖まり始める。

 珈琲風味、チョコレート風味、いろいろスタウトにも個性があるけれど、私はカカオ分高めのチョコレート風味が好きかもなあとぼんやり考えていた。
 珈琲風味のスタウトをちびりちびりとやりながら、チョコレートを少しずつ齧る。いかにも高級そうなチョコじゃなくていい。私の気に入りはアポロチョコ。イチゴ味、大好き。
 
四軒め
 写真撮ったけど、お洒落照明の反射がきつく、上手く撮れてなかったので割愛。
 下手くそカメラマンですみません。
 
 限定醸造のスパイス風味を楽しみながら、今年も愛すべき酒豪な友たちについて行くために体力作って体調管理してかないとなと、遠い気分になった。
 お豆部員、頑張るぞ。おー。
 

 というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 購読者数が増えると励みになります。
 よろしくお願いいたします。

新月の札読み

1月25日は新月

 1月末の新月は反省と軌道修正。
 満月から始まったベース作りや年間目標に無理はなかったか?しっかり見定めて、ギアを上げる準備をしよう。
 私のイメージは、そんな感じ。
 さあ、ここは一つ気合いを入れて。
 スタート前の最終確認をしよう!
  
使用したデッキは

 

 読んだ結果はこちら

 個人的にはRPGの序盤~中盤戦というか、勇者が頼もしく見えてくる時期みたいな、つらさの中の希望とかやりがいみたいな雰囲気だと思った。

 
メインテーマ
 この時期の振る舞いが、後々のモチベーションを左右しそう。
 
 備えあれば憂いなし。を実践する?
 果報は寝て待て。で嵐をやり過ごす?
 どちらを選ぶもアナタ次第。
 
 手にした成果物を見て
 『え、これだけ……』とがっかりするか、
 『わ!こんなに。思ってたより多い』と小躍りするか、
 その瞬間の気の持ちようでいくらでも変わってしまうので。
 ……もう一度、どちらを選ぶもアナタ次第。
 
立てるといい目標
 トレーニングで基礎体力を上げる。
 栄養価の高いものを食べて体調を整える。
 タイトなスケジュールを管理して多くのタスクをこなす。
 等々、自身のレベルアップに繋がる目標をたてるのはいかが?
 
 木の棒よりも、銅の剣。
 おなべの蓋よりも、皮の盾。
 レベルアップしておけば、良い装備品が手に入って安心と余裕が生まれる。
 次のステップに進むための土台にもなるし、不測の事態がやってきても最小限の傷で踏みとどまれるだろうし、損はしないと思われる。
 
ハッピーをチャージするラッキーアクション
 基礎をおさらいする。
 反復練習をする。
 見直しを徹底する。
 なんなら、しっかりと寝て体力を温存。
 等々、次のステップに進んだり新しい方法を試すのをぐっとこらえて、今の持ち場でブラッシュアップを!
 
 牙を研ぎ、爪を磨いて、いつでも飛び掛かれるぞ!と不敵に笑おう。
 
最後に、オヤクソクを
 占いは『当たるも八卦、当たらぬも八卦』などと申します。
 人生をちょっとでも楽しく歩いていくための作戦会議と捉えていただきまして、あくまでもご参考程度に。振り回されて、ご自身を見失うことのありませぬよう。
 皆様のハッピー、応援しております。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 購読者数が増えると励みになります。
 よろしくお願いいたします。

お着物記録【1月10日~14日】

お正月、晴れ着を着なかった

 ちょっと悔しかったので、今年はオシャレかどうかなんて気にしないで自分の着たいように楽しくたくさんきもの遊びするぞ!と目標を立てた。
 
1月10日金曜日

 2020年のきものはじめ。
 この日はボーダー尽くしの超カジュアル一式でご近所に買い物。
 足元は履き慣れたブーツ。
  
 少々情緒面を心配されそうな、こんな一式を組んでしまったのだけど、実際に着付けてしまうとあまり奇抜な感じにならないのがきものの不思議。
 
1月11日土曜日

 デニムきもの。
 花柄のヒートテックに、ジャングル柄半幅帯。
 帯はカルタに結んで、UNIQLOのメンズベルトで押さえた。
 
 足元はまた履き慣れたブーツ。

 着姿を公開しない変わりに、足元記録は撮った時は上げることにした。
 
1月12日日曜日

 実験要素をいくつか盛り込んだ和洋折衷一式。
 
 長襦袢感覚でUNIQLOのシャツワンピース。長着はデニムきもの。
 ワンピースがコーデュロイだったので滑りが悪く着付けるのが難しかったけど、暖かさは抜群。
 衿は男の子みたいにぎゅっと詰める方がバランスが良いみたい。
 半幅帯はもはやmy定番となったカルタ結びにメンズベルト。

 足元はショートブーツ。
 ちょっと踵の高い、トラディショナルな感じのを選んだ。
 
1月14日火曜日

 おうちきもの。
 外には出ず、ストイックに自主練習
 
 山口さくらさん提唱のTシャツかぶせ帯をやってみたくて、やってみたくて。
 私が肥えすぎて着られなくなったキユーピーTシャツで練習。
 

 チビTなので、柄だしに手間取る。
 
 ポップな御太鼓って、今の気分に合うなと思った。可愛いし、楽しい。
 こういう柄の半幅やナゴヤ帯との出会いを指を加えて待つよりも、自分で拵えたほうが早い。
 そもそも、きものの楽しさ延いてはお洒落の楽しさって、こんな創意工夫がベースなのだもの。自分の着たいモノを着たいように着よう、正解は自分で見つけるのだ。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 購読者数が増えると励みになります。
 よろしくお願いいたします。