たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

満月の札読み

今日は満月

 22時34分、牡牛座で満月になるそうだ。

 詳しいキーワードなどは星読み巧者な方々にお任せするとして。

 私はいつも通りシンプルに、心や体のリズムの節目と捉えて、今日の満月から次の新月までの間の過ごし方を『月のお告げ』として読んでいく。

読んだ結果は

メインテーマ

  今回の満月から新月にかけてのテーマは『惰性で行動する生活態度』を手放すことのようだ。

 
 自分軸で生きること、自分自身の幸せを第一に考えることができてるだろうか。自信が無いのであれば、この時期は今の価値観を見直すチャンスかもしれない。
 どうしてこの悪癖が止められないのだろう?どうしてあの人とズルズル付き合ってしまうんだろう?何に拘ってる?何故、捨てられない?自問自答を納得いくまで繰り返していくことで、惰性的な習慣の原因や苦手意識、自分の今の価値観を明確にして、少しずつ変革していこう……といったところかな。
 
目標を立てるとすると
 立てるといい目標の一例として『決断力のある自分になろう』というのはいかが?
 例えば。何かを決定しなければいけない時、考えるのは3分で決着をつける。3分ルールで全ての物事をスパっと決断していくとなると、面倒なシガラミを気にしたり猫動画に現実逃避するという『惰性的行動』に移らずに済みそうじゃない?そういう自分になる!と決意してみる……という感じ。
 
困ったときのラッキーアクション
 ラッキーアクションは、お任せ上手になること。お任せとは、誰かに責任を押し付けるのではなく、時の運に身を任せるということ。自分の手に負えないことは、とりあえず時の運に丸投げして、なんとかなるさ!と言ってしまおう。
 運に任せてしまえば、心に余裕が生まれて、一杯のお茶をじっくり味わえる。お茶を楽しんでいるときにフッといい考えが閃くということもあるしね。
 
今回使用したデッキは
ホワイトセージ タロット(缶入り) 日本語解説書付き WHITE SAGE TAROT

ホワイトセージ タロット(缶入り) 日本語解説書付き WHITE SAGE TAROT

 

  今月はずっとこのデッキを使っている。

  定番通りの読み方もストレスなくできるけど、絵柄から独創的に直感を働かせて読むのも意外な発見がザクザクで楽しい。
最後に、オヤクソクを

 占いは『当たるも八卦、当たらぬも八卦』などと申します。

 人生をちょっとでも楽しく歩いていくための作戦会議と捉えていただきまして、あくまでもご参考程度に。振り回されて、ご自身を見失うことのありませぬよう。
 皆様のハッピー、応援しております。
 

海老カツとビーフヒレカツと

いざ、銀座へ

 銀座木村家總本店さんへは、ちょくちょく餡パンを買いにいっている。パンを買って大満足!で、ウキウキしながら帰宅。
 そして、思い出す。
 
「あ、今日もチャレンジできなかった」
 
 そう、喫茶室に行ってみたい!というマイリトルドリーム。
 餡パンを買った充足感でころっと忘れてしまうのだよ、いつもいつも!
そして、一計を案じた 
 喫茶室デビューする。この志を貫くにはどうしたらいいか?
 
  • 喫茶室に行く!と宣言してから家を出る。
  • 木村家さんに到着後、すぐにパンを買わない。
 
 シンプルかつイージー。なぜ今まで考えつかなかったのか?
 この計画に則って、漸く私は銀座木村家總本店さんの喫茶室にお邪魔できたのだった。 
オーダーしたのは念願の

 
 海老カツサンド
 
 

 
 ビーフヒレカツサンド!
 
 ここで食べるならこれ!とずっと決めていたのだ。
 海老カツサンドの方は「小エビの」と書いてあるけど、どのくらいの大きさが小エビ何でしょうね?と小エビの概念が揺らぐほど身がしっかりブリブリしたエビがぎっしり。
 ビーフヒレカツサンドはケチャップの風味が嬉しい甘めソースと、柔らかくて食べやすいのにドドンとした存在感あるヒレカツに、ニヤニヤ笑いが止まらない。
 
 美味しかったなあ、行って良かった。
 さらに言うと、一人でのチャレンジではなかったからこそ、二種類オーダーしてシェアという技が使えたのであって、同行者に多大なる感謝を。
 
最後はやっぱり
 サンドイッチの余韻を楽しみつつ、餡パンと餡バターを買って帰った。
 リトルドリームを達成した後に買うパンは、殊更に美味しそうで次の日の朝が待ち遠しくなる。
 楽しい一日をありがとう。
 

馬車道タップルーム

行ってみたい!と思ってたとこ、行ってきた

 
 ベアードビールさんの、馬車道にあるタップルーム
 念願叶って、遂に行ってきた。嬉しい、楽しい、感謝感激雨霰!
 
 スモークしたチキンをお供に、ボックをいただいた。
 舞い上がってしまい、何も考えないで、その時の気分で好きなのをオーダーしてしまったのだけど、ジューシーかつシルキーなチキンとボックの組み合わせって最高以外の言葉が出てこなかった。
 
 その他、ポテサラとガーリックトースト、スモークナッツもオーダー。ビールが進まないわけないおつまみばかり!
 特にスモークナッツはおしゃべりを忘れる良き薫りと、ナッツの種類毎に変わる食感と味の変化が、じっくり飲みたい派にはウケるのではないかと。
 実際、ラスト一杯はナッツをポリポリやりながら、ゆっくり飲ませていただいたのだった。
また行きたい!

 飲みたいビールも、食べてみたいおつまみも、まだまだあった。私は欲張りだから、メニューの端から端まで全部味わいたいし、せっかちなので近いうちにまた行きたいと思ってる。

 お友達、家族、それとなく声を掛けて誘導したいぞ!