たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

愛しい、愛しい、ホットケーキ

フリルやリボンが不得手な性分との因果関係。有りや無しや

 生クリームやジャムでおしゃれしてるパンケーキは何度かトライしたが、量が多いし甘いしで一人で食べきれたことがなく、同行のヒトに残りを美味しく食べていただくことになるのが鉄板コースになっている。
 同行のヒト、済まぬ。
 
 やはり私は昭和の女。
 ノスタルジックなのが好き♪とかではなく、ただ単に、盛り盛りデコレーションだとお腹がびっくりしてしまう。
 シロップとバターの風味が芳しい、シンプル上等なホットケーキがしっくりくるのだ。
 
 そんなわけでここ最近、私に優しいホットケーキを探して喫茶店を渡り歩くのが楽しくなっている。
 
 今日は、二件ばかりご紹介。
 
古式ゆかしいホットケーキ

 
 喫茶店チェリーのホットケーキは、ルックスも味わいもクラシック。
 だから、この厚みに感激してしまう。うわー!やったー、ご褒美いい!って気分がガツガツあがる。

 
究極シンプル

 
 厚みと言えば、こちらも素晴らしい。
 湯島天神に御詣りするときに、つい立ち寄ってしまうのが、自家焙煎珈琲みじんこ。
 近代芸術みたいな、洗練されたルックス。
 表面のハードな焼き具合とスポンジ部分の弾力のコントラストが大好きで、一口食べるごとに「食べに来て良かったあ」と心の叫びが駄々漏れしてしまう。

 
 
ではでは、本日はこれまで