たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

書いて、書いて、また書く

ストレスをちょっと発散させてみた金曜日

 今日は「好きなこと」を徹底してやってみました。手帳に書き付けること(メモ魔ですから)と、水木しげる大全集を読むこと。この二つ

 

 気分転換したくなったら、掃除と片付けです。掃除機を、これまた徹底的にかけます。理由はわからないけれども、カオス化している電話の周りを片付けます。特に電話の横のメモスペースは専用のボールペンをセットすることもできましたから「少々お待ちください、えーっと書くもの書くもの……」とギャグ漫画みたいな事を言わなくてもすむようになりました

 

 諸々のストレスが解消された影響なのかなんなのか、ふわーっとアイデアが湧いてきまして。自分で書いた怪談が読みたいなあ、と。怪談を読んだり聞いたりするのは大好きですが、こんな事を思いついたのは初めてです

 

ほぼ日手帳の月間ページを書き埋めること

 もう何年目になるのかわかりませんが、私はほぼ日手帳ユーザーです。まったく書かない日もあれば、なにかある度にちょこちょこメモする日もあるので、気持ちの波がよくわかる日記帳みたいになってます

 

 一日ページに書いた内容は月間ページにエッセンスだけ転記します。自分だけの絵記号を使ったりキーワードを書いたり。最大のトピックは囲みをつけて目立たせたりします。あとで見返すときに、月間ページがインデックスページみたいになって便利なのです。今月はこれだけレシピを工夫したなあとか、この季節はあの食材をよく食べたなあとか

 

 便利なのに、ついついこの「転記する」という作業を後回しにしてしまって、あっという間に一ヶ月過ぎてしまったという事が多々あります……というか、今がそうなのです(まったくもう)

 悪しき習慣を断つ作業、まだまだ続くなあ。とほほ。というわけで、今日は手帳と向き合う時間がことのほか長かったです

 月間ページと一日ページを行ったり来たり。おかげで一つだけ発見がありました。体重の変動がここ二週間ほどありません。つまり、ダイエットの停滞期です(苦)

 

怪談のアイデアノートを書き付けること

 アイデアが湧いたら即座にメモすること。これは、メモ魔の生きる理由です。たぶん

 

 自分で書いた怪談が読みたい!と思ったのですから、さっそく、空の大学ノートに書きました。大まかな起承転結。そこから登場人物、何人登場するのか。人物それぞれの性格や考え方。一度始まってしまうと、どんどんイメージが湧いてきて、あっという間に一ページ埋まってしまいました

 

 とにかく書く。大まかな完成型は意識するけど、完成度の高さなんて気にすることなく書きたいだけひたすら書く。イメージをふくらむままにふくらませながら書くのって、愉しいし気持ちの良いものだったんだなあと、久々に実感しました

 

 何話かこうとか、公開しようとか、今は全く考えていません。とにかく、自分が読んで「うわー気持ち悪くて怖いー。へんてこー」と思えるものを書き上げられたらいいなと思います

 

 

 

 今日はこんな感じです。ではまたー