たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

オーデコロンを作りました

アロマテラピー検定1級に合格したのですが、いやあ、アロマテラピーの世界って果てしないなあ。

これまではくんくんと香りをかいで「ふにゃあ、いい香り」ですんでしまっていましたが、精油が心と体にどのように影響するのかとか香り以外の性質をうまく使って暮らしを楽しく豊かにするとか、そーゆーことを系統立てて学ぶことで香りをかぐだけで満足してしまう手はないなあと思うようになりました。

これまでどおり香りを純粋に楽しむことはもちろん、トリートメントオイルを作って乾燥肌やむくみをケアしたり、お掃除スプレーを作って頑固な汚れを気持ちよく落としたり、精油が活躍してくれるシーンはたくさんあるんです。
また、そうして精油の香りに親しんでいると、原点回帰というか、香りをかぐというアロマテラピーの基本を大事に大事にしたいなあという気持ちに……。



前置きが長くなりましたが、そんなわけで、アロマテラピーの基本のき「香りをかぐ」という方法をいつでもどこでも実践できるように、オーデコロンを手作りしてみました。
目指したのは「軽くさわやか、でもちょっぴり甘くてほっとする」リフレッシュできる香りです。試香紙にブレンドしたい精油を落として、顔の前でぶんぶん振って、イメージを固めていきます。結果、以下のようなレシピに。

無水エタノール10ml

フランキンセンス 5滴
レモングラス 3滴
カモミール・ローマン 2滴

(1滴……0.05ml)

アロマテラピー検定の教科書やネットの情報を参考に手探りで作ってみましたが、なかなかどうしていい香り!
アトマイザーに入れて早速に楽しみたいところですが、しばらく熟成させたほうがブレンドした精油がなじんでやさしい香りになるそうなので、ちょっとの間我慢したいと思います。