あらたま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などな日々の活動メモ。書いて、読んで、猫と暮らす。丁寧ではないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。

素敵な思い付きが多かった月曜日 5月3日

新しい試みは何時でもドキドキする

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1217文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 
 一つ、二つ……あらあら、こんなに楽しいことを思いついてどうしましょ!な月曜日、カレンダーでは祝日でしたが私はほぼ通常通りで活動しました。
 
 活動はいつも通りですが、気分は周りに釣られてお休みモードというかのんびりな雰囲気の中にありましたから、脳味噌はアイデアが出やすい環境だったのかもしれません。
 とりあえず、鉄は熱いうちに打て。
 思いついた事をメモにしたり、実証実験にとりかかったり、クリエイティブな一日でした。
 
 
文筆活動
 
 note
 月曜日連載『妖異の前置き』を更新しました。
 不定期に「旅に出たい」と言ってる私の現状と、今週のnote連載スケジュールです。

note.com

 
 
 次回出版予定電子書籍『猫又方途(仮題)』
 推敲はマイペースで進んでおります。
 今日大きく進展したのは、表紙問題です。
 ズームレンズの扱い方について最近ちょっと覚えたことがありまして、そのスキルでもって我が家のにゃんこ先生と「ふぉとせっしょん」いたしました。
 これまで撮っては没撮っては没……してきた表紙写真問題ですが、ようやくコレダアアアアア!という一枚を撮ることができました。
 嗚呼、ありがとうございますズームレンズの神様(滂沱)。
 
 
きもの
 
 集中特訓
 今日は襦袢替わりのお役立ちアイテム、乙女スリップのお話。
 以前の商品よりは着易いとは思うけど、やっぱり練習は必要だなあ。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by たま (@kuroneko_tam)

 

 筒袖って汗かきな私にはとてもありがたいんです。
 脇の下の心強さが、振りのついてる袖に比べるとワンランクアップします。

 

 以前の乙女スリップは着て動いているうちに、衿がどっか居なくなっちゃうってのがね……あったんです。着崩れを直す時にアチコチ引っ張ったりしても、衿だけが奥に隠れちゃって。着付け直後はピシッと教科書通りに「ひとさし指の第一関節分」出てたのに(´;ω;`)ウゥゥ

 

 今回のハイパー乙女スリップ、今日は肩線の決め方と衿の形作りを集中特訓したので完成形までは着付けませんでした。

 明日以降、はたらきもの型まで着てみて、動いて、衿の動向と着崩れ直しのチェックをやりたいと思います。

store.kimono-yamato.com

 

 

いかがでしたか?

 
 肩と腕に違和感。
 寝る前にマッサージやるか、お灸を据えるか、何かしらのケアをした方が良いかもしれません。
 明日になって痛くて動かせないというのが一番困る!
 

というわけで

 
 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪