たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

のびのび~過ごした土曜日 4月24日

急遽、予定を変更

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1431文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 
 緊急事態の宣言が決まったそうで、日曜日からまた窮屈で面倒な生活が始まるみたい。
 家族と相談の結果、今日一日は思う存分伸び伸び過ごすことにしました。
 ランチビールを楽しむ自由も制限されるって、ちょっとアリエナイー……大人数のどんちゃん騒ぎなんて年単位でやってないのになあ。
 市民のどんちゃん騒ぎを制限するなら、世界から選手を招いてやる大運動会も規制しないと、もっと面倒でアブナイことになるんじゃないですかね?難しい事はよくわかんないけど(韜晦)。
 
 
文筆活動
 
 note
 金~日曜日連載『私とタロットのヨモヤマ話』を更新しました。
 ワンド8の逆位置、二日目です。
 ある意味サイコパスな一面をのぞかせている、暗黒面な私です。

note.com

 
 
くらし
 
 半日かけてゆっくりお散歩
 あれもダメ、これも自粛……正直なところ、我が家的にはもうどこをどう我慢して社会を応援すればいいのか分からなくなってきました。
 外で食事するっていっても、家族だけ。お話する時もなるべく小声でひそひそと「おいしいねえ!」とか程度ですよ?
 明日からはそれすらも憚られるような気配です……息を潜めるように自炊をして、おうちの中でも筆談で過ごす。それくらいしなければ、この疫病禍をやり過ごすことはできないとでもいうんでしょうか??

 考えれば考えるほど、息がつまりそうだったので。
 今日は原稿書きをお休みして、カメラを持ってお散歩に行きました。
 駅や街は人が何事もなかったかのように歩いています。マスクをして、大声で騒ぐこともなく、普通に移動している……密になって集会をして、クラスタが発生しそうな光景はありませんでした。

 そんな場所を早足で通り過ぎ、春の風が吹き渡る海辺をなんとなく歩きました。
 偉い人が「控えよ!」と仰る不要不急の時間を外で過ごしてみて、私は特にウキウキともワクワクともせず、マスク越しにでも深呼吸をしてただただ穏やかであることに少々拍子抜けしました。
 歓送迎会を居酒屋で宴会する、その必要性って何だろう?
 世界中から人を招いて数日にわたって運動会をしなければ維持できない平和なんて本当にあるんだろうか?
 すっかり耳に馴染んだ『不要不急』という四文字熟語の曖昧さ、呪縛の強さについて、ちょっと考える機会を得た気がします。
 
 

いかがでしたか?

 
 のびのびと過ごした実感は大いにありますけども、静かに青く燻る『怒り』という感情に向き合う一日でもありました。
 とかく今は無償の愛を求められるシーンが多いと思います。時にそれは言葉によってであったり、示し合わせた態度だったりしますが、日本という国特有の「同調圧力」によって要求されるのが一番多いかなあ。体感として、そう思います。

 ご協力をお願いいたします。
 応援よろしくお願いします。
 ――お願いされれば、特に苦に感じなければ「あ、はい」と手渡してしまいますけども。
 無償の愛って、自発的に与えるものであって、要求するものなんでしょうか?

 原点回帰。
 私はただただ優しいだけの、お人好しでいることはやめたんだったっけな!

 

というわけで

 
 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪