たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

リズミカルに進んだ月曜日 4月12日

お天気は下り坂の予感

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1323文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 
 やること盛りだくさん!で始まった月曜日。
 準備をしっかりしていたので、予定していた以上にスムーズに進みました。

 やってみたかったきものの実験もできて大満足。
 なんとなく、週間天気予報よりもお天気が崩れてくるのが早そうな気配がしていたので、今日いろいろ動けて良かったです。

 気圧が変化すると、咳が出たり鼻がつまったりと、何かとめんどくさい事が起きるので事前にしっかりケアをして雨降りを迎えたいところ。
 四月も半ば、不要不急ガーと言われ始めていることもありますから、躓いてはいられません。
 
 
文筆活動
 
 note
 月曜日連載『妖異の前置き』を更新しました。

note.com

 
 
 次回出版予定電子書籍『猫又方途(仮題)』
 書けないことを焦るのではなく、書けるところ愛でて育てていこう。
 そんな心持ちを意識し始めて、進むペースが増したような気がします。
 慌てない、慌てない。
 
 
読書
 
 夢をかなえるゾウ1
 自己啓発本なのに、それらしい内容が頭に残らず、それが反って面白いってのがユニーク。
夢をかなえるゾウ1

夢をかなえるゾウ1

  • 作者:水野 敬也
  • 発売日: 2020/07/09
  • メディア: 文庫
 

 

 
きもの
 
 普段着きものにリュックという選択肢を
 Instagram等の投稿を拝見して、真似して見たかった一式に遂に挑戦。
 おうちの中で背負う実験はしてたけど、この度、一人でお出かけして実証実験しました。
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 

A post shared by たま (@kuroneko_tam)


 両手が空く鞄じゃないと不安で出来ない私は、いわゆるハンドバッグやショルダーバッグが苦手です。おきもの用の可愛らしいバッグとなると、誰か一緒じゃない限り、防犯上の経験から絶対にお出かけできないタイプ。
 これまでは普段着きもの時に一人で出掛ける際、斜め掛けバッグ一択でしたが、リュックサックも選択肢の一つに加えるのはアリと決定!
 おうちのなかでの実験ではわからなかった歩きやすさ・荷物が増えた時の楽チンさは、一度試してみたら納得の良き塩梅です。

 
 
くらし
 
 薬膳のお勉強
 テキスト読み終わり。
 課題提出の準備をしつつ、実践編に入ります。
 だいぶ予定から遅れていますけれども、がんばるー(´;ω;`)ウゥゥ
 
 

いかがでしたか?

 
 再スタートをかけてから50日経ちました。
 活動メモの書き方も随分と肩の力が抜けて来たなあと感じています。

 継続は力なりと言いますけども、イヤイヤでは続くものも続きません。
 やはり取り組んでいくにあたっては楽しさを見出していくのが一番のコツかなあと思います。

 自分を楽しませるツボは、自分が一番よく知っています。
 誰かの真似では到達できない、オリジナルな楽しさを追求すること。
 これが、私がたどり着いた継続のコツ第二番かな。

 

というわけで

 
 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪