たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

少しだけペースアップした月曜日 10月19日

やればできた!

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1643文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 体調面で少々不安な出だしではありましたが、その他は大変に有意義な一日でした。

 年末に向けて日程と作業工程を突き合わせた結果、今週から作業量を少し増やすことにしました。
 タスクの数を増やすのではなく、タスク一つの重さを増やす方向で調整しまして、あくまでも『余力を残して終了』のルールは守ります。

 結果は、定時前に全てのタスクを完了したという事が物語っております。
 順調です。
 空いた時間も有効に活用できました。
 
 
文筆活動
 note連載『一日一妖!』
 ストック記事の在庫管理の日。
 ネタ出しを二本。下書き三本。
 仕上げて投稿したのが一本で、書きも書いたり。

note.com

 
読書
 今日も今日とて電子書籍
 『聖書物語』
聖書物語 (角川ソフィア文庫)

聖書物語 (角川ソフィア文庫)

 

 
 義務教育が終わるまでは何かにつけて聖書と触れ合う機会に恵まれていましたが、日常に溶け込み過ぎていたせいか、わからないところはわからないままに何となくやり過ごしていました。
 先生が言ってるからそうなんでしょう!と疑問を差しはさむことなく、それはそれは素直で……それがキリスト教的『良い子』を形成したかどうかは、さておき。

 かなり内容を噛み砕いて、要点だけ駆け足で説明してありますが、旧約聖書はまあ長い長い物語!それがいくつも連続して折り重なっています。
 いつ読み終わるんだろう?ちょっと不安。

 
 

明日の御守札

 10月20日の御守札です。
 おみくじ感覚で楽しんでくださいな。
 ※時にしょっぱい結果も有ります。
 
 選択肢はこちら、ジャジャン♪

f:id:tama_arai:20201019181136j:image
 
 『さ』『せ』『あ』です。
 お好きなのを一つ、お選び下さい。
 
 選べたかな?
 
 では……どうぞ
 
 
『さ』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201019181149j:image
 
 気力も体力も安定している一日。
 頭の回転に状況が追い付かなくて、大胆な行動に出るのは難しいかな。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201019181201j:image
 
 【2 女教皇
 状況を見極めるにとどめる。裏方に徹する。
 控えめアクションを心掛けることがツキを呼びそう。
 
 
『せ』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201019181213j:image
 
 やるべきことを全て終え、ここからは収穫期。
 別の忙しさがやってきます。自信をもって臨みましょう。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201019181224j:image
 
 【16 塔】
 ジェットコースターは走り始めています。
 シートベルトをシッカリ締めて、何があっても楽しんで行きましょう。
 
 
『あ』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201019181234j:image
 
 なんでも一人でテキパキとこなせてしまう日。
 寡黙に任務を遂行する姿に「ちょっと近寄りがたいな」と思われてしまうかもしれないので、ユーモアを織り交ぜる工夫を。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201019181246j:image
 
 【ペンタクル4】
 凝り固まった頭の中をほぐしてみましょう。
 仕事上の常識やセオリー通りの進め方などに、アナタらしさをプラスして。
 
 
 以上です。
 一枚の札が御守がわりになることで、みんなの一日がハッピーでいっぱいになりますよーに(ФωФ)ノシ
 
 

いかがでしたか?

 作業自体の手際も良くなっているのでしょう、作業量が増えても余力を残して一日を終えることができました。

 寒くなってきましたので、晩御飯を食べ終えてから寝るまでの少しの時間に編み物を再開しました。
 私は手汗をかくタイプなので、春~夏にかけては編み物は向いてないのです。
 今時分くらいの気温ならば、安心して毛糸に長い時間触っていられます。

 今は前シーズンの冬に仕上げられず寝かせていたロングマフラーの続きを編んでいます。余り糸で編んでいるので糸の切り替えが多く、編み終わってからの糸始末の方が大変でしょうねえ。がんばります。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪