たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

定休日でぼんやりしてた金曜日 10月16日

リラックス……できたかな

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。1584文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 定休日だったんですけど、休日シフトで書き物したり筋トレしたりしてました。
 有酸素運動という名の散歩にも行ってですね……ホントに普段通り。

 普段通りの過ごし方で、書き物の量を減らした格好です。
 それだけでぜんぜん気分転換できちゃうのです。
 平日に結構ギュギュっと詰めて色々書いてんだなあ……真面目じゃん、私。
 
 
文筆活動
 note次期連載予定『私とタロットのヨモヤマ話』ワンド編下書き
 一本仕上げ。
 今後のスケジュールの見直しもしました。
 作業量と日程と、突き合わせて再計算して……脳内現場の親方から「どーなってんだよ、こっちゃぁアンタんとこの指示通りやってんだぜ、スイマセンでしたで済む問題じゃねーんだよウチの職人たちにどう説明つけんだエエェェェェ!」と説教食らいました。スイマセン、頑張りましょう(めそめそ)。


 note連載『一日一妖!』
 ネタ出し、下書き。
 一本仕上げてストックしました。

note.com

 
読書

 読み終えました。

 『社をもたない神々』

社をもたない神々 (角川選書)

社をもたない神々 (角川選書)

  • 作者:神崎 宣武
  • 発売日: 2019/01/18
  • メディア: 単行本
 

 
 ウブスナについて、大変興味深く読みました。
 現代のお産についての考え方や取り組み方、いつからこんなになってしまったんでしょうね?女性と赤ちゃんが命がけでお産に取り組む姿は昔も今も変わってない。だけど……。
 本文全体からするとほんの一部の記述に過ぎませんが、何度も繰り返し読み考えさせられました。

 当初の私の目的「昔見た、あの祭りって一体……」という謎についてですが、完全な解明への何かはつかめなかったけれど、もしかしてコレの先に繋がってるかもと思える糸口は見つけました。

 
 

明日の御守札

 10月17日の御守札です。
 おみくじ感覚で楽しんでくださいな。
 ※時にしょっぱい結果も有ります。
 
 選択肢はこちら、ジャジャン♪

f:id:tama_arai:20201016202840j:image
 
 『を』『は』『し』です。
 お好きなのを一つ、お選び下さい。
 
 選べたかな?
 
 では……どうぞ
 
 
『を』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201016202852j:image
 
 ストイックに過ごす一日なのかしら。
 なにか一所懸命にやりたいことがあるって、素敵だと思います。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201016202905j:image
 
 【0 愚者】
 遊び心。自由に。発想に制限を設けない。等々、肩の力を抜いて楽しむ姿勢を取り入れてみてね。
 
 
『は』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201016202916j:image
 
 踏ん切りをつける日。
 全てが丸く収まるというわけではないけれど、すっぱりと御自身で決断されるような……気迫や覚悟といったものを感じます。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201016202932j:image
 
 カップ7 逆】
 理想と現実の差を如何にして受け入れるかが決断を早める鍵になるみたい。
 
 
『し』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20201016203001j:image
 
 自分らしく伸び伸びしたくてもイマイチ力を発揮できない感じ……。
 誰かに遠慮をしてしまうのかしら??
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20201016203011j:image
 
 【ワンド3】
 何を為したくてその場所に来たのか?それを思い出してみてね。
 
 
 以上です。
 一枚の札が御守がわりになることで、みんなの一日がハッピーでいっぱいになりますよーに(ФωФ)ノシ
 
 

いかがでしたか?

 明日は今日より寒くなるのかしら?と天気予報を見ながら考えました。
 明日の晩ごはんは御鍋にしようかなあ……。

 白菜と豚コマだけの、ポン酢にひたして食べるシンプルな御鍋。
 ハフハフ言いながら食べた後は夏の名残のそうめんをスープの中に入れて、にゅうめんにして〆ようかな。

 そんなことをね、考えました。

 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪