あらたま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などな日々の活動メモ。書いて、読んで、猫と暮らす。丁寧ではないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。

アンモニャイトを見つけた木曜日 9月10日

秋の気配がやっと我が家にも

 皆様、どんな一日をお過ごしでしたか?
 本日は以下の内容で活動報告させていただきます。2399文字です。
 御興味お有りの方はどうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

今日のできごと

 今週も定休返上。というわけで、明日もモリモリ書くぞ!と決定。

 そう決めましたら、今日は一点集中しようかと思いまして。
 note連載の原稿を書けるところまで書いてみました。

 それとオラクルカード研究。
 ランダムなタイミングで質問を立てない一枚引きしたり、問いを立てて三枚引きしてみたり。解説書はちょっと脇に置いといて、その時々のキーワードや連結した総合的な『読み』をメモしていきます。

 解説書を見ながらの答え合わせも重要ですが、最も重要なのは実際の暮らしの中でどのような気付きを得られたか?ということ。
 拾える情報を根こそぎ拾って、後日「そういうことだったのか!」と腹に落とし込む。それを地道に積み重ねていくで、デッキと仲良くなれるし、解説書には載っていないけれどデッキが伝えようとしている言葉が拾えるようになると思うのです。
 
 
文筆活動
 note連載『一日一妖!』ネタ出しと下書き
 100日連続更新、達成。
 連載記事100本、達成。
 続々と節目を迎えて、ますますガンバルゾー!という気分になっております。

note.com

 
札読み研究
 今日はコチラのオラクルカードデッキと旧交を温めました。

  オラクルカードというものの存在を初めて知り、実際に手にした最初のデッキ。
 大鉈で切り込むような一刀両断感、潔さ。
 そんなタロットカードとは全く違う読み味に魅せられて、自分向けの御守り札を引いたりするのにお出まし願っていましたが、使い込むうちに拾う情報量の多さと世界観の大きさに圧倒されてしまって『とっておきデッキ』にクラスチェンジ。触る機会が減ってしまっていました。

 命術・相術のエッセンスを入れてタロットを読むようになった今、こちらのデッキの読み味にも変化があるかも……と、再開したオラクルカード研究のラインに入れて見ましたら、以前よりも平易でクリアな言葉を拾えるようになって「こりゃ行ける!」と手応えを得た次第です。

 とはいえ、前述のデッキの個性は相変わらず。
 今日の研究用質問にも『自分ではどうしようもない問題、まだ抱えてるでしょ。どうしようもないことは、どうあがいたってどうしようもないの。誰かに任せるか棚上げしちゃいなさい』と、まあ!厳しい、厳しい……けれど、そこには私に寄り添ってくれるような優しさを感じます。以前は遠方の霊能者先生だったのが、実は遠い親戚のオバチャンにだったよ!という新事実発覚……みたいなフレンドリーさ。
 この調子でもっと仲良くなってみようと思います。


 

明日の御守札

 9月11日の御守札です。
 おみくじ感覚で楽しんでくださいな。
 ※時にしょっぱい結果も有ります。
 
 選択肢はこちら、ジャジャン♪

f:id:tama_arai:20200910183731j:image
 
 『ら』『よ』『や』です。
 お好きなのを一つ、お選び下さい。
 
 選べたかな?
 
 では……どうぞ
 
 
『ら』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20200910183745j:image
 
 気疲れしてしまうかも。気が利きすぎて、あれこれ先回りして御世話焼きしちゃうのかな。
 しかし今日の行動が後々の布石になる可能性もあります。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20200910183934j:image
 
 【ソード2逆
 リラックスを心掛けましょう。
 深呼吸するとき、しっかりと息を吐き切ることができていますか?
 
 
『よ』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20200910183950j:image
 
 社会派ドラマのワンシーンのような出来事に巻き込まれるかも!?
 逃げ腰になるほど事態はこじれる可能性があるので、腹を括りましょうか……。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20200910184019j:image
 
 【ソード7】
 自分は所詮一人なのだ……と思い込まないでくださいね。
 側で支えてくれる人、応援してくれる人、何よりアナタに期待を寄せている人が居ます。
 
 
『や』のにゃんこ 

f:id:tama_arai:20200910184037j:image
 
 自身の抱いたトキメキに戸惑ってしまうような、初々しく振舞う一瞬がありそう。
 スキに正直になれない……そんな雰囲気のアナタの背中を押してくれる人が現れるかもしれません。
 
 というわけで、御守札はこちら。

f:id:tama_arai:20200910184110j:image
 
 カップN】
 背中を押してくれた人に素直になるのは勿論のこと、その御縁を大切にしてね。
 
 
 
 以上です。
 一枚の札が御守がわりになることで、みんなの一日がハッピーでいっぱいになりますよーに(ФωФ)ノシ
 
 

いかがでしたか?

 木乃伊取りが木乃伊になる、という言葉があります。
 私が自分で札を展開し読んでみようかな、と思った経緯がまさにそれです。
 最初は創作怪談の小道具として登場させるため、どんなもんなのかな?とライダー版のタロット78枚を手にしたのが始まり。

 それ以前には、オカルト同好仲間が大アルカナだけのデッキで色々読んでいたのを興味深く眺めたり、似たようなデッキを遊びで手に入れたのをキッカケに、それぞれの札の象徴を調べたり……たまには自分の悩み事を質問して読んでみたりしましたが、うまく読めなかったり大ハズレしたりで、ドハマりまではしなかったのです。

 それが。何の因果か、怪談がらみで研究を始めてからこのようなことになっています。
 ある方の「言葉」に従って、占い師として自分以外を鑑定するという事はしない方針なので、あくまでも見習いという立場で怪談の創作とは関係なく研究を続けています。
 人生、どこで何が起こるのか……自分ではどうしようもない、けど確実に起こってしまう事ってあるのですね。フフフ。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪