たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

4月~5月のきものメモ~4月29日から5月6日~

沖縄が梅雨入りしたとか……

 暑さと寒さの差が厳しく、風邪を引かないように注意しないと!なんて言っていたら、あっという間に湿度が高くなってきました。
 私も漸く重い腰を上げて、衣替え。
 今だけ楽しめる単衣や、ちょっと気が早いかもしれない浴衣を着だしましたよ。
 
 というわけで、外出自粛が延長された今日この頃のおこもりきものの記録を纏めました。というお話。
 御興味お有りの方は、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 
 

少々『可愛さ』を意識して 

 相変わらず、作業一辺倒な毎日。
 ですが、軽やかな色合いのきものが多くなってくる季節ですので、なんとなくオシャレしたい欲が出てきました。
 家の中なのに、帯留めなんか引っ張り出してきたりして……。
4月29日

https://www.instagram.com/p/B_j0fgVAxQK/

たま on Instagram

 浴衣を浴衣の着付けで。

 ※きものの下に、うそつき衿も襦袢も着ないという意味です。

 

 明るいうちからお風呂でサッパリして、Tシャツとジーパンの上から浴衣をざっくりと。

 ほとんど温泉旅館での過ごし方と一緒。

 

5月1日

https://www.instagram.com/p/B_od4a8ADE3/

たま on Instagram

 定休日なので、脱力感を最重要視。

 デニムきもの、エアリズムパーカー、半幅、とんぼ玉付丸帯締め

 

 博多織の半幅だったのでカッコよく貝ノ口にと思ったのだけど、裏がついていて結ぶとモコモコに。残念。

 この半幅はシンプルにカルタ結びにするのがキマる。

 

5月3日

https://www.instagram.com/p/B_to9TAAgXE/

たま on Instagram

 デニムきもの、エアリズムパーカー、カフェエプロン。

 

 この日は初夏の陽気で、気温と湿度がぐっと増したような日だった。エアリズムパーカーも重ね着をするとちょっと暑苦しい。

 裾除け代わりのジーパンもリラコに変更。

 ユニクロさん着用率が高くなって来ているということは……春は終わりかな。

 
5月4日

https://www.instagram.com/p/B_wQsckgnhU/

たま on Instagram

 浴衣、半幅、三部紐と帯留め。

 

 雨降りの日。気温よりも湿度の上がり方が急勾配で、まさかの麻浴衣を着ることに。

 おこもりですから、好きなものを着ましょう!と開き直り。

 おかげで大変快適でした。

 

 ガチャピンみたいな色の半幅は貝ノ口に。よりガチャピンぽさを出すために、淡いピンクの三部紐を合わせました。黒猫ちゃんの帯留めは、浴衣の柄と繋げる感じで。

 
5月6日

https://www.instagram.com/p/B_1XPAwg_Mk/

たま on Instagram

 浴衣、うそつき衿、半幅、帯締め

 

 この日も麻浴衣。湿度の高さに身体が慣れてしまえば、木綿を着る気になるかしら。

 

 ただ暑さにダレているのも癪なので、実験要素を盛り込みました。

 二部式襦袢の上半分を改造して、うそつき衿に。夏場仕様を見込んで軽い・着崩れない・衿の抜き具合もやりやすい、を目指します。

 衿付けも安全ピンで挑戦。いつかきもので旅行する夢を実現するために、衿変えの速さと裁縫セットの軽量化ができたらいいなと思っています。

 

 着付け自体も少々冒険。衿合わせをゆったりさせたり、衿をたっぷり出したり、半幅の新しい結び方も試してみたり。

 日々是精進。

  

いかがでしたか?

 使い勝手のいい半幅帯の出番が多くなるのは、家の中だけという縛りがある間は仕方がない事かなと割り切っています。
 
 割り切っているのですが……帯揚げや帯締め帯留め。最近、身につけてないのを身につけてあげたい。誰に見せるでもなく、私が愛でてあげたい。
 
 私の持論は、和洋問わず、身に纏うことが服にとって何よりの風通し。お久しぶり、元気にしてた?と気軽に挨拶を交わすことが大切だなあ、と。長く楽しみ、付き合っていくためにすることは、モノもヒトも同じだと思うのです。
 一式組みを考える時、御無沙汰している帯や帯締めからスタートしてみようかしら。そしたら、調子づいて御太鼓を結ぶ気になるかも……。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪