たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

おこもりごはん

誰かが作ってくれたごはんが恋しい

 
 おうちごはんは、あまり凝ったもんじゃなくていいのだ。
 ――というのは、憂うことが何も無かった時のことで、おこもりが続く昨今ではちょっと晴れやかなごはんも食べたいなと思う。
 シャッターが降りてしまったあの店の味、食べたいなあ。
 こういう時、不思議と恋しいのはオシャレで贅沢なそれではなく、ちょっとレトロだったりずっと変わらない素朴な一皿だったりするのね。
 
 というわけで、今日は自粛中に思い付きで作った『ちょっと真似っこお外ごはん』のお話。
 御興味お有りの方は、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ……。
 

茶店・屋台・ファミレス!

 
 店内での飲食が制限され、テイクアウトのみで営業する飲食店も増えてきました。
 私も開いている馴染みの御店に行って、経済活動に参加したいのですが……なかなか願い届かずということがしばしば。
 
 そこで、せめて気分だけでも!と家にある有り合わせの材料で、ちょっと『お外ごはん』の気分を演出することに。
 想像力を働かせて食べれば、鼻先を春の風がふわりと掠めるかも……。
 
海苔バター醤油トースト

 
 我が家は食パンをコンロ付属の魚焼きグリルで焼く。
 一度試したら、止められない旨さ。
 今回は某喫茶店の人気メニューに思いを馳せて。
 
 4枚切り食パンを片面こんがり焼いたら、裏返してバターを。
 少し焼いてバターがとろけたところに焼き海苔を乗っけて更に軽く焼き上げ、仕上げに醤油で香りをつけて、出来上がり。
 
 熱々のところを珈琲と一緒に。
 おぃひいー(*´∀`)♪
 
屋台のたこ焼き

 

 知人がプレゼントしてくれたタコ焼き機を復活。

 卓上用ながら分厚い鉄板をガスバーナーで温める仕組みなので、鉄板と台の隙間からガスの青い炎がチラチラ覗くさまはレトロな雰囲気を醸し出す。

 

 

 縁日の日の、屋台のたこ焼き……お祭り気分を出したいなら、ラムネだよ!と思ったりもしたけれど、あいにく我が家にはラムネが常備されていなかった(嗚呼)。

 

 というわけで、シュワシュワ系飲み物はビール。

 家族がお取り寄せしていた伊勢角さんのビールを楽しんだ。

www.biyagura.jp

 
 
鶏のトマトソース煮込み

 

 鶏肉がお安くなっていたので、半端に残っていた新玉ねぎとトマトを食べきる計画に組み込んで、ファミレスで出てきそうなトマト煮込みのワンプレートに。

 

 玉ねぎは飴色になるまで炒め、トマト、焦げ目をつけた鶏肉と一緒に煮込むこと20分ほど。

 ファミレス……というより、イタリアン居酒屋のまかないごはん。みたいな見た目になってしまったけど、家族には「ごはんがすすむ!」と気に入ってもらえた。

 

 たっぷり作ったので、次の日のランチにもスライド。

 カレー粉を追加してみようかと思ったけれど、味見をしたら洋食屋さんのハヤシライスのような旨味が素晴らしかったので、そのまま。

 

いかがでしたか?

 鼻風邪のような症状が出て「まさか……」と腹を括り、これまでのおこもりをさらに厳重にして今日で7日経ちました。

 今のところ発熱は無く、持病の発作が出ることもなく(一瞬ヤバいかも?なことがあったけど、自前処置が速かったので無事)、こんな風にごはんを作ってそこそこ楽しくやっております。

 それよりも、運動不足が深刻で……早く散歩くらいは出来るようになりたいなあ。

 と、夢を見つつ、体力を落とさぬようしっかり食べしっかり寝る!を極力心がける日々。皆様もどうぞ、ご自愛くださいませ。

 

というわけで

 本日はここまで。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪