たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

春分の札読み

春ですよ、みなさん!

 
 今日は春分の札読み。
 春分の日から夏至にかけて、どんな気分で過ごしましょうか?
 ……という作戦会議のようなお話。
 
 占いはちょっとなあ、という方はブラウザバック推奨です。
 ご興味お有りの方は、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。
 

3月20日春分

 昼と夜の長さが同じ日で、この日こそ元旦だ!と言う人もいるちょっとスペシャルな日。
 ここを境に少しずつ昼が長くなって、夏至には昼の長さが一年で一番長くなる。
 
 節目の月よりもちょっとリッチに、札をたくさん切って読みたかったし用意もしてたのだけど、利き手がどうも腱鞘炎ぽくて。
 すみません、三枚引きのシンプル版で読みマス(-o-;)
 
使ったデッキはこちら

読んだ結果はこちら

  三枚引きなので、シンプルに。しかし、力強く!
 
春分から夏至にかけて

 
 ほんの些細なきっかけだとしても、その波紋は広範囲にわたって影響を及ぼすかもしれない。
 深く、静かに。じわじわと進行していく感じ。
 
 アンテナ感度を上げて情報を丁寧に拾うのと同時に、その情報を前にして右往左往しないだけの胆力を養おう
 ぐらつきそうなときは、穏やかで居ることと傾聴の姿勢を保つことを心掛ける。
 
 また、影響は一時的なものではなく、今後の社会のありかたそのものを変えるトリガーかもしれない。
 変化の前に人は不安を禁じ得ないけれど、アートやエンターテイメントが支えになるかも。楽しむべき時は遠慮なしに楽しみましょ。
 
 
最後に、オヤクソクを
 占いは『当たるも八卦、当たらぬも八卦』などと申します。
 人生をちょっとでも楽しく歩いていくための作戦会議と捉えていただきまして、あくまでもご参考程度に。
 あなたの人生の主人公はあなた、占いはコンパス。振り回されて、ご自身を見失うことのありませぬよう。
 皆様のハッピー、応援しております。
 

というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪