たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

ようやく、キーホルダーを新調した

物持ちが良いことには、自信があります

 今日は新しいキーホルダーをお迎えしましたよ。という、お話。
 
 長きに渡り愛用してきたキーホルダーが、召される寸前。このままだと、鍵を無くしてしまう……
 
 御興味お有りの方は、どうぞゆるりとお付き合いくださいませ。
 

ある日、カバンの中で

 行ってきまーす♪と猫に挨拶をして、買い物へ。

 まったく普段通り。

 普段通りに夕飯の材料を買って、さてさて、ただいまー♪と鍵を取り出そうとしたときに、息が止まりそうになった。

 カバンの中が、たくさんの『何ものか』の破片が散らばっていて、それはちょっとした惨劇のよう。一体何が起きているってのか?

 我が家の前で、なんでこんな目に合っちゃってるのか。

 

原因はこれ

 寒いし、とりあえず家の中に入ってから考えよ……と思って鍵を取り出した途端に全てを理解。だって、原因は鍵――につけてるキーホルダーだもの。

 家を出るとき、戸締りをするときにはこんなじゃなかった。

 だいぶ草臥れてきたなあ、とは思ったけど。これはどのくらい使ってたっけな?

 それが。

 買い物に出てる間に一気に朽ちました、みたいな感じ。

  吃驚を簡単に飛び越えて、唖然。
 そして、次のキーホルダーを探さなくちゃと焦った。早く。
 
 早く、新しいものに付け替えないと。
 キーホルダー無しだと、鍵に単独行動を許すと……絶対に、失くす!自信ある!
 
もう……時間との勝負とか、苦手
 
 キーホルダーを探すうえで、条件を三つ付けた。
 一つ、カワイイこと。
 一つ、 何年使ってもへこたれない丈夫さ。
 一つ、鍵と同じくらい又は鍵より大きいこと。
  
 キーホルダーの空中分解、これすなわち鍵紛失の危機に直結。
 鍵を失くしたときの、あのつらさ切なさ……二度と味わいたくないので、 稲川淳二先生の怪談を拝聴するときと同じくらい、真剣に探した。
 条件に合うのってホント、探し始めると無いよねえ……と、泣きそうになってた時にじゃじゃーん♪と見つけたのがコチラ。
 
 
 ハチワレ猫、カワイイ!革製だから丈夫!大きさも充分!
 先代についてた、ジンオウガの角(レプリカ)をお引越しさせてきて、オリジナリティも演出。これ誰のー?と訊かれても、すぐに「私の!」と答えることができるゾ。
 
 もうね……もうね……ちゃんと、悩みながら歩いているところを、ちゃーんと猫神様は見てくれてたんだな、と。
 ありがとう!ありがとう、猫神様!猫、カワイイ!
 そして、先代キーホルダー。空中分解を踏みとどまってくれてありがとう。泣。
 
 このキーホルダー、東京都文京区湯島王冠印雑貨店さんで購入いたしました。

yushima.oukanjirushi.com

 個性豊かなカワイイ猫雑貨がいっぱいで、立ち寄らせていただくときはいつもドキドキ。文房具とか手ぬぐい、御朱印グッズ、インテリア小物……猫テーマ雑貨に溺れてしまうよ。

 ご興味ある方は是非!御小遣いは多めに用意していくのをオススメです。

 
パッケージは再利用

 

 キーホルダーの台紙に、これまたカワイイ!ワンポイントが付いていたので、本繋がりで栞にリメイク。

 使いやすいサイズと形に整え、マスキングテープと秘蔵ネコシールをぺたぺたっと、な。

 

というわけで

 本日はここまで。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 またね~バイバイ(ΦωΦ)♪