たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

【不定期開催】うちの子写真展

かわいいオッサン猫はお好きですか? 

 今日は、うちの子による、うちの子のための写真展。

 ご興味ある方、ネコネコニウム(=猫好きの人がしばしば欠乏してしまう、必須ではないミネラル成分。たぶん、民明書房から詳しい本が出てんじゃないかしら……と、私の脳内でまことしやかに囁かれている)が足りてないかなと思われる方は、どうぞゆるゆるとお付き合いくださいませ。

うちの子近況

 換毛期が来ているのか、撫でるとふわーっふわーっと細く長い毛が舞い散るようになってきた。

 よく寝て、よく食べ、よく人を呼びつけるのは相変わらず。

 添い寝スキルが未だ伸びしろがあるようで、自分にとっての最適・快適な添い寝スタイルの研究に余念がない。

作品は四枚展示

昼寝から、オハヨー

 起きた時、水を飲んだ時、ごはんを食べた時、トイレをした時、必ずあいさつに来る。

 これはお昼寝から起きてきた時。

 起きただけなのに『撫でろ。そして、褒めろ』の圧がスゴイ。

 言われなくても、ニンゲンは「よく寝たねえ、スッキリした顔してるね、可愛いねえ偉いねえ」と褒め倒して撫でくりまわす。

 テレビ、たまには見る 

 自分以外の『可愛い生き物』には全く興味がないが、ニンゲンが他所の御宅のネコチャンをテレビで観ていたりすると、たまに、ホントに気が向いた時だけ、横に来て一緒に観る。

 全然興味を示さないけど。

チャームポイントのアピールは遠慮しない 

 

 耳の後ろのパヤ毛、後頭部。

 ニンゲンが「ここがね!可愛いんだよ、ここが!」と褒めに褒めている日々なので、本ニャンもすっかりその気。

 『褒め称えよ、そして撫でよ』と、無言の圧力。

実際に撫でられている様子 

 ちょっと貴重な一枚。

 撫でるときは心をこめて集中して撫でないと『よそ見をするな!手を抜くな!』と怒られる。

 こんな風に写真を撮りながら撫でても怒られないのは、よっぽどメロメロになっている時だけ。

 

というわけで

 本日はここまで。

 最後までお読みいただき、ありがとうございました。