たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

酒飲み友達との新年会

今年も飲み歩き女子が集うのだ

 一緒に編み物したり、きものを楽しんだり、怪談のお勉強ついでに遠くのブルワリーまで足を運んだり……思えば長いことつるんであちこち出掛けるお楽しみ部活。
 今年もその活動がスタートした。ビールの製法や味について調べて勉強したり、日本酒の蔵元さんにちょこっとお話を伺ったり、結構真面目な活動もしてる。
 
 今年は第一回目から役職発表、年間予定等々を話し合い、飲み過ぎて帰って来た。
 反省は……してます。少々。
 

こんな流れでした

一軒め

 

 こしひかり仕込み
 
 一杯目は繊細な味のを選びませんか?という事で。
 今年もよろしくお願いいたします、乾杯。
 

 おつまみもこざっぱり。
 ジャーキーとピクルス。
 

  Juniy&Berry
 忽布古丹醸造 北海道
 
 二杯目。ケルシュ風。
 飲みやすいのはもちろん、あー冬だなあって何故か浸ってしまう、キレのよさと低めの温度が私は好き。
 
二軒め
 日本酒スタンド。楽しい。

 

 写真撮るの忘れたけど、アテはマグロの漬け。
 美味い、楽しい。
 お刺身を余らせたときなんかに自分でも漬けは作るのだけど、いまひとつ納得いく味に仕上がったことが無い。
 プロに作ってもらう漬けってどうしてあんなにおいしいのだろう。
 
三軒め
 ここから、私のおバカさんスイッチが暖まり始める。

 珈琲風味、チョコレート風味、いろいろスタウトにも個性があるけれど、私はカカオ分高めのチョコレート風味が好きかもなあとぼんやり考えていた。
 珈琲風味のスタウトをちびりちびりとやりながら、チョコレートを少しずつ齧る。いかにも高級そうなチョコじゃなくていい。私の気に入りはアポロチョコ。イチゴ味、大好き。
 
四軒め
 写真撮ったけど、お洒落照明の反射がきつく、上手く撮れてなかったので割愛。
 下手くそカメラマンですみません。
 
 限定醸造のスパイス風味を楽しみながら、今年も愛すべき酒豪な友たちについて行くために体力作って体調管理してかないとなと、遠い気分になった。
 お豆部員、頑張るぞ。おー。
 

 というわけで

 本日はここまで。
 最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 購読者数が増えると励みになります。
 よろしくお願いいたします。