たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

2019年12月のきもの

体調だったりスケジュールだったり、きものに袖を通す回数が激減

 2019年は沢山、沢山きものを着てあちこち出歩くのだ!と決めたのに、なかなかきものにそでを通す機会が無くて、無理矢理にでも着なくちゃ!ていうか、着たい!と思ったのは12月も残り僅かという頃。
 
 忙しく歩き回ったり、回りの方々の装いや場の雰囲気だけに合わせたり、結局のところ和洋折衷一式で二回お出かけしたにとどまった。
 2020年はどんどん着るのだ!と決意を新たにするため、自分を鼓舞するため、2019年12月のきものメモを残しておくことにする。
 
12月22日

  冬至。呑み友達との納会にて。
 雨も降っていたし、木綿きものをデニムワンピースのように着てみた。半幅をカルタ結びにして、長襦袢の代わりにハイネックのヒートテック
 ジーンズにしか合わせたことのないメンズライクなベルトが意外としっくり。
足元はブーツ。
 
12月23日

 インナーと帯を変えて、2019年最後の美容院。そして、きもので美容院初挑戦。
 帯を変えたといっても、裏表ひっくり返しただけ。
 カルタ結びは背中ぺたんこなので、洗髪台もへっちゃら。
 こんなに簡単に、美容師さんも普段通り対応してくださるなら、もっと早くに挑戦しておけばよかった。自分が一番なりたいイメージをメイクや服でしっかり作りこんで「あとは髪形をこの雰囲気に合わせて、長さはこのくらいで云々……よろしくお願いします」とやった方が、美容師さんも御仕事がしやすいようだったので。
 

というわけで

 本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 読者数が増えると励みになります。
 よろしくお願いいたします。