たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

私の最新メイク事情

宅配のヒトがやってくるときが勝負時

 朝は歯磨きと洗顔したあとに、ちふれのオールインワンゲルと日焼け止めを塗って、一仕事こなす。
 顔を合わせるのは猫だけだし、良いのだ。これで。出かける予定があるときだけ、土台を整えて一通りのパーツを作り込む。 
(↓ちふれのオールインワンは二種類あるけど、私はこっちを使っている)
 しかし、これでは困るのが急な来客のとき。特に宅配のヒトが「お届けものでーす」と来るときだ。
 ヘアスタイルはまとめ髪グッズで無理矢理整えるとして……キリトリ線みたいな眉毛とくすみきった肌はいかんともしがたい。
 そして、その顔のまま玄関のドアを開ける勇気を、私は持ち合わせていない。
 
今はこの二つに助けてもらってる

 
 長年、この「手っ取り早く顔面を誤魔化す問題」には悩まされてきたけれど、今になってようやく、ケイトのデザイニングアイブロウとちふれの口紅549番、とりあえずこの二つがあれば何とか玄関に立つことができるところで落ち着いた。
 ちふれの口紅はひと塗りで血色はもちろん、くすみが気持ち誤魔化されるというか、肌の明るさが上がったみたいに見える。
 私の肌の色との相性もあると思うけど、なんていうの、錯視?錯覚?とにかく、そういうのを利用しない手はないな!と、私の口紅への苦手意識を吹き飛ばしたミラクルな一本。
 
 デザイニングアイブロウは、ちっちゃいわりに扱いやすいブラシが付いてて便利。
 発色も思ってたより良くて、場数をこなした今では、一分もしないうちに両方の眉を最低限の形にまで描けるようになった。
 一番明るい色は眉下や鼻筋に控え目なシャドーとして使うと説明書があったのだけど、涙袋の下に軽く掃いて、隈の誤魔化しに使ってる。
 
 これらをフルに活用して、三分ほどで玄関に立つ支度を整え、何事もなかった顔をして受け取り票に判子を押す。
 完璧な勝利だ(ワタクシ調べ)。
 
 なんなら、この顔のままコンビニに行くこともある。
 電車に乗って出かけるのは……あー、どうだろう。まだ勇者レベルが足りないかもしれない。
 この二つにあと何をプラスすればいいかな、一駅二駅の距離をササっと出かける勇気が出れば十分なのだ。研究はまだまだ続くなあ、こりゃあ。
 

というわけで

 本日はここまで。最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 講読者数が増えると励みになります。よろしくお願いいたします。