たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

海老カツとビーフヒレカツと

いざ、銀座へ

 銀座木村家總本店さんへは、ちょくちょく餡パンを買いにいっている。パンを買って大満足!で、ウキウキしながら帰宅。
 そして、思い出す。
 
「あ、今日もチャレンジできなかった」
 
 そう、喫茶室に行ってみたい!というマイリトルドリーム。
 餡パンを買った充足感でころっと忘れてしまうのだよ、いつもいつも!
そして、一計を案じた 
 喫茶室デビューする。この志を貫くにはどうしたらいいか?
 
  • 喫茶室に行く!と宣言してから家を出る。
  • 木村家さんに到着後、すぐにパンを買わない。
 
 シンプルかつイージー。なぜ今まで考えつかなかったのか?
 この計画に則って、漸く私は銀座木村家總本店さんの喫茶室にお邪魔できたのだった。 
オーダーしたのは念願の

 
 海老カツサンド
 
 

 
 ビーフヒレカツサンド!
 
 ここで食べるならこれ!とずっと決めていたのだ。
 海老カツサンドの方は「小エビの」と書いてあるけど、どのくらいの大きさが小エビ何でしょうね?と小エビの概念が揺らぐほど身がしっかりブリブリしたエビがぎっしり。
 ビーフヒレカツサンドはケチャップの風味が嬉しい甘めソースと、柔らかくて食べやすいのにドドンとした存在感あるヒレカツに、ニヤニヤ笑いが止まらない。
 
 美味しかったなあ、行って良かった。
 さらに言うと、一人でのチャレンジではなかったからこそ、二種類オーダーしてシェアという技が使えたのであって、同行者に多大なる感謝を。
 
最後はやっぱり
 サンドイッチの余韻を楽しみつつ、餡パンと餡バターを買って帰った。
 リトルドリームを達成した後に買うパンは、殊更に美味しそうで次の日の朝が待ち遠しくなる。
 楽しい一日をありがとう。