たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

満月の札読み

10月14日は満月だった。

 というわけで、定期札読み(二回目)。
 ネットの環境が不安定で、記事が書けないやらアップに失敗するわで、ちょっと泣きそう。でも、ガンバリマス。
 
 満月から新月にかけては、月が欠けていくので、要らないものを捨てていくとか身辺整理をして、スマート化を計ると良いのだそうだ。
 それを踏まえて読んだら、ちょっと興味深い結果が出て「へえー面白い」と感心。
 当たるも八卦当たらぬも八卦とはいうけれど、こういう事があるからタロットカードに聞いてみよ!ってなっちゃうんだろうな。
さ、読んだ結果ですよ 

 
 満月から新月へ、捨て去るべきは「心配性」という考え癖。
 
 取り越し苦労で一歩も前に進めないなら、とりあえずは目の前のゴミを拾って捨てたり、読みかけの本を読むなど、とにかく何かしら行動してみる。考えるな動け。
 
「私になんて……」と不安に駆られる暇があれば、少々無理めでもいいから何かしら目標を書き出す。次の新月までにやり遂げるぞ!と多少の見栄を張ってもOK。日数分に工程を割り振るなど、計画性や具体性を持って書き出すとなお良い感じに。スピード感。即実行。
 
 願掛けするなら「行動する勇気がでるように」とか「スタートダッシュさせて!」とか。やる前から諦めないぞ!という方向で。
 
今回使ったデッキは……

 手が小さい私でさえも「なにこれ、ちっさ!」と驚くほどのミニチュアサイズ。ポーチに入れて、いつでも読めるようにスタンバイしてもらってる心強き友だ。

 

 絵柄はもう最高にキュートでポジティブ。ライダー版に準拠してるのにこんなに可愛くて笑っちゃっていいの!?ってくらいポジティブ。眺めてるだけでも元気が出るし、怪しくニヤニヤしてしまう。

 

 実践面はどうかというと、奇をてらうことなく大変読みやすい。あんまりこればかり使うので、レギュラーサイズのデッキをお迎えしてもいいんじゃないのか?と思案中。