たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

お魚セット

特に大好きというわけでもなかったのに

 ここのところ、何かというとピーマン食べてます。ピーマン大好き!という自覚はなく、むしろ「好きな野菜は?」と聞かれたら茄子や胡瓜を挙げるタイプです。
 でも何故か、食卓にピーマンが登場する率が高くなっています。
 もしかして、これが無限ピーマンの無限たる所以か!?
 

シンプルに焼いたお魚はホッとします

 おうちでリラックスして食べるごはんなので「器の並びがおかしいぞ!」と思われるかもしれませんが御容赦ください。
 メインは鮭のはずなのに、無限ピーマンのこの存在感です。鮮やかな緑で食卓が華やかになるだけでなく、ごはんの進み具合もさらに加速します。
 
 さて、本題。この日のセットの説明です。
 焼いた鮭と白いご飯。これだけでも、私には充分幸せな組み合わせ。鮭はあらかじめローズマリーを降ってオイル漬けにしておいたものです。無限ピーマン(ツナをオイスターソースに替えたもの)を添えました。
 
 小鉢には高野豆腐とプチトマトをお出汁で炊いたものをつけました。味はみりんとお醤油と、調える程度の塩だけ。トマトと鰹のお出汁を高野豆腐がしっかり含んでくれて、家族に大ウケの一品になりました。
 
 汁物は海藻たっぷりのお吸い物。こざっぱりとさせたくて。