たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

プチ旅行気分

なかなか自由に旅に出られるわけではありませんので

 泊まりがけの旅行に行くのには、かなりの覚悟というか決意が必要です。私には。

 金銭的とか宗教上とか、そういう理由では有りません。

 シンプルに、ただ一つ。猫が居るから、であります。

 動物病院の先生方にも「稀に見る強敵あらわる」と呆れられたほどの暴君をペットシッターさんにお預けする勇気が無いのです。

 お友達や親戚など、迷惑を掛けるだけなのが分かっているので以ての外です。帰ってきたときの、国破れて山河あり的光景が目に浮かびます……旅行の計画すら立っていないのに。

パスポートがなくても台湾を満喫した気分

 しかし、時代は便利になりました。今、日本国内には本格的な海外グルメを格安でお腹いっぱい食べることのできるお店が沢山オープンしているのです。

 鎖国が続いていたらこうは行かなかったでしょうねえ。こういう時だけペリー様々だわ!と言っておきましょうね。

 

 というわけで、今回は台湾(屋台料理をメインに出してくれるお店)に行って参りました! 

 出てきたビールはプレミアムモルツ……このあたりがパスポート無しでいける現実を反映しております。良いのです、プレミアムモルツは美味しいビールですから。 

 お通しは台湾の細切り豆腐と極太メンマ。豆腐も美味しかったのですが、私はこのメンマの虜になりました。筋張ってなくて、柔らかくて、噛むほどに味わい深くて。

 ラーメン屋さんに行ってメンマや餃子で一杯やることに抵抗ないタイプなので、このメンマだけでもビールが進んでしまうのでした。困りますねえ。

 

 牡蠣のお好み焼き?風な焼き物。口当たりがつるんつるん、甘辛でおやつのように食べ進めてしまえます。

 なんでこんなにプルプルなの?と尋ねると、タピオカ粉を使っていると仰っていたかしら……既にほろ酔いでしたので、こまかいところはうろ覚えになっています。ごめんなさい。

 

 小籠包。美味しいスープをひと啜りすれば、たちまちニコニコになります。

 私は餃子と小籠包にはビールと決めつけているのですけれど、本場ではどうなのでしょうね?

 

 ほぼ〆には、エビのワンタン入りきのこと野菜のスープ煮込み。パクチーを好きなだけ乗せていいよ!なんなら有るだけ全部乗っけていいよ、追加で刻むから!というオプションが付いていました。こういうところが屋台っぽいなあ……とお腹いっぱい胸いっぱいでした。

 

 最後になりましたが。

 次から次へとオススメを出してくれるマスターと、サービス精神旺盛なママ、こういうオモシロ美味しいお店を見つける嗅覚鋭いお友達、精神的に落ち気味だった私を元気付けようと尽力してくれるお友達、暫しの間お家でお留守番してくれる家族と猫に。多謝、でございます。