たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

ロンドンってどんなとこ?

きものだってファッシヲンだ!ファッシヲンは爆発だ!

 軽くて着やすさバッチリの、兎飛び柄大島紬を着たくて一式組みました。
 元気に歩けそうな赤いブーツがやって来たので、それと合わせるというかなりの冒険も。せっかくの冒険だからロンドンのオシャレガールをイメージして、私にしては攻めました。普段着でお洒落したいだけだもの、年齢を理由に「伝統がー」と小さくまとまるのはつまらないです。
 ロンドン……行ったことないので、あくまでもイメージです(苦)
 

 兎はピーターラビット、ということにして。チェック柄に見える半幅とチェス盤みたいな帯留めで、伝統風味をプラス。

 ブーツで元気に、少々尖った感じを出して、大英博物館でネズミ取り課長をしてそうな猫の顔バッグを添えてみました。

 

細部の変更はありましたが

  半えりにする予定だったガーゼのミニショールは帯揚げにシフト。荷物が多くなったので、バッグも鳥獣戯画柄斜めがけバッグに変更しました。
 そして、またまた休日の昼ビールですよ。常陸野ネストのヴァイツェン、温かい春の昼下がりにぴったりな爽やかさ。
 
 

 お花見もしました。すでに散って花筏になったり、花よりも葉の方が勢い付いていたり、今年の桜は気が早いですね。
 そんななか、この垂れ桜はきれいに満開のタイミングでお会いできてラッキーでした。なぜかカメラ目線のユリカモメがいます。とても可愛い!
 

  たまにはビール意外の飲み物も嗜みましょうよ、という事で喫茶店でアイスコーヒーなど。
 すっきりとしたアイスコーヒーの美味しさは申し分なかったのですが、それよりなにより。一緒にオーダーしたホットケーキのなんと厚いこと!
 ナイフを通すともっちり・みっしりで、流行りの『ふわっふわで空気食べてるみたーい』なパンケーキとはモノが違いました。どこから食べてもどこまで食べてもバターの良い香り。トッピングはシロップのみという潔さにも惚れ惚れです。私は断然、こっち派です。ホットケーキ万歳。ホットケーキはこうでなくては!
 
 
 そういえば。夏のきものでお散歩した時にもホットケーキを食べたのでしたっけ。
 きもの散歩のときにはホットケーキを食べるというの、定番にするのも面白いかも……。