たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

単衣の時期の楽チンおうちきもの

昼の日差しがきつくても、朝晩はちゃんと秋ですね

 ケーキ屋さんのモンブランの広告にウキウキしてしまう今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?スイートポテトとモンブラン、どちらを選んで良いのか未だに答えが出ません。両方食べてしまえば話が早いのでしょうけれど、それをやっちゃうとまた全方位から御説教を食らいそうなので。

 

 食の方はそんな感じで秋が胃袋を刺激してくるのですが。

 雨ばかりだった夏が「ちょ、ちょっと待って!まだ元気だから」と言わんばかりに日中がんばっているので、きものの方はなかなか秋支度というわけに行きません。まともに秋向け単衣を一式着込むと暑いんだもの。

 

 だからといって、空がすっかり高くなったこの時期に浴衣で外に出る勇気はさすがに持ち合わせてないし、やれやれ困りました。

 

近所のコンビニくらいはこれで行ってしまえ!とは思いますが

 毎度おなじみ、片貝木綿の登場です
 襦袢がわりにユニクロのエアリズムパーカーを着て、帯は自作ファブリック帯をちゃちゃっと結びました。夏用の薄手パーカー、優秀ですよ。カサカサ言わないし涼しいし、手元は日焼け対策もバッチリ。
 なによりも、この木綿のきものが優秀なんですね。盛夏以外はほんとに一年中お世話になってるなあ。
 足元は素足だったり、足袋ソックスを履いたりです。ソックスの時はウォーキングシューズを履けてしまうので足袋型じゃなくても良いのだけれど、なんとなく。
 もうこれでコンビニ行ってくる!とは、なかなか。。。
 宅配便を受けとるぐらいはへっちゃらです。着替え時間は3分ほどでも、よれよれTシャツとこなれすぎスエットの一式よりはきちんと感が出てるかも……と、自画自賛
 でも、外に出る勇気は……ない。だって、暑いから。外を歩くときは、けっこうガツガツ歩いてしまうので、すぐに汗だくになってしまうのです。それはちょっとねえということで、帰ってきたらすぐに洗濯機に放り込めるタフなお洋服に着替えます。
 
 ほんとはもっとかわいい感じでお出かけ行ったりしたかったんですが、今年のお天気は本当に変!早く気温下がってほしいなあ。