読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

平山夢明 恐怖全集~怪奇心霊編①~⑥~

ハッピーである!と宣言するとハッピーっぽい気分に

 生活リズムを整える一環として、朝一番のタスクは「本を読むこと」にしています。お勉強向けとか自己啓発っぽいのではなく、あくまで自分が楽しむための本を読みます。

 青汁粉末をお湯で溶いたヤツをズズズーッとやりながら、怪談とか推理小説とかホラーとか読むのです。マグカップが空になるまでのほんのひとときですが、ただ楽しむことだけに集中するので、これがもうテンション上がる上がる♪

 

 で。今日も一日、ハッピーな日になるであろう!と勝手に宣言してしまうんです。

 

 楽しい気分を作ってからお勉強とか掃除、片付けをやっつけるので、ものすごく捗るんですね。良い流れに乗っかって、一気にゴールまで泳ぎ切るみたいな感じです。

 一日のやるべき事を早めに終えたら、寝るまでの空白時間で再び好きな本を読んだりして、楽しかったなーとぐっすり眠ることができます。

 とりあえず、こんな感じでガツガツいろんなものをこなしていたら、お勉強で早くも成果が。一科目が区切りが付いて次のステップに進めました。ハッピー!

 

そんなここ最近、読んでたのがこちら

 ホントは六冊あるんですけど、六冊で一セットな内容なので、六冊合わせて一冊枠でメモを書きます。

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編1 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編1 (竹書房文庫)

 

 

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編2 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編2 (竹書房文庫)

 

 

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編3 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編3 (竹書房文庫)

 

 

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編4 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編4 (竹書房文庫)

 

 

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編5 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編5 (竹書房文庫)

 

 

 

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編6 (竹書房文庫)

平山夢明恐怖全集 怪奇心霊編6 (竹書房文庫)

 

 

読もうと思ったきっかけ
 平山夢明全集ですよ、読まなきゃ!
 
三行感想
  • 平山版実話怪談の総決算、みたいな。六冊まとめてどばーっと平山ワールドとか、贅沢な時間を過ごさせていただいた……。
  • とにかく怖くて気持ち悪い話ばかりなのが実話系の醍醐味だけど、時代が下ってくると、少し笑えたり意地悪くニヤリとしたり。平山先生の持ち味なんだなあ。
  • 人から聞いた話でも、書き手の技量で怖くもつまらなくもなる。実話怪談は、ただのテープ起こしとは違う、奥の深さがあるのだと確認できた。
 
今後にどう繋げる?
 他の実話怪談系の本を読み込んでみようかな。読み込むことで、自分の怖さスキルをあげたい
 
 
  0038/1000