読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

式の密室 ~QED~

年が明ける前からドタバタ

 ここ数年、不祝儀が多くて。きものよりもツーピースの喪服を着てる回数の方が多いんじゃないの?というレベルです。

 そしたら、昨年末にまた喪中となり……晴れ着の用意は仕舞い込み、おせちの材料を買いに行くのも取りやめて、猫を抱っこするだけの年越しになりました。ある意味、忙しい。

 

 年が明けたら明けたで、しつこい喉の風邪につかまりまして。インフルエンザじゃないだけ良かったのだけれど、元々喉が弱い体にはつらい日々でした。いわゆる年末年始休みの半分以上は風邪でダウンしてましたね。やんなっちゃう。

 

え?明日から2月なの?

 晴れ着、着たかったなあ!せめて普段着でも着とくか……あれ?体型変わったから腰のとこだけ補正入れないとダメになったよどうしよう、タオルを固定する幅広の紐なんてないしなあ……よし、縫おう。で、どうやって縫うの……??

 とかとか、やってる間に1月が終わろうとしています。時の流れって、残酷です。

 

 きものは着てないけれど、本を読むのはちまちまと進めていました。風邪でしんどいときでも退屈な時間は訪れるもの。手頃な文庫本は、そんなときの優しいおともだちです。

 最近、漢方薬が効かなくなってきたような気がするんだけど、体型とともに体質も変わってしまったのかしら。一度、漢方薬の専門医にお伺いを立てた方が良いのかしらねえ←なんとなくではありますが、だいぶ前に書いたQEDシリーズの読書メモに繋げようとしております。

QED 式の密室 (講談社文庫)

QED 式の密室 (講談社文庫)

 

 

 

読もうと思ったきっかけ
 読んで片付けを進めるため。
 
三行感想
  • 蘊蓄と事件のカラクリが、一章を読み終えずしてわかってしまって(それが大当たりだったもんだから)我ながら野暮だなあと反省。
  • 自称ジャーナリストの小松崎氏がますます心配になった。ジャーナリストを肩書きにしてるのに、語彙も観察力もリアクションもそんなに薄くて良いのかと……
  • 小松崎氏を受けて。プロットと同じくらい、キャラクターの練り込みは大事だと実感。荒木飛呂彦先生の手法をもう一度おさらいしようっと。
 
今後にどう繋げる?
 読んで片付け。
 
 
  0029/1000