読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

タコのセビーチェ

お料理

f:id:tama_arai:20150923195653j:image


 どっさりのパクチーと、ミョウガ、玉ねぎ、タコをさっぱりとした辛いドレッシングで和えた一皿。
 写真は二人分で「作りすぎたかなあ」と思われましたが、あっという間にペロリと平らげました。
解説
 タコは刺身用のぶつ切りをそのまま使います。大きめならば、一口大に切って。
 パクチーは根を落としたら3~4センチほどにざくざく切っておきます。ミョウガとたまねぎは櫛形の薄切りに。たまねぎは辛さが気になるようでしたら水にさらすか、室温で15分~30分放置。
 ドレッシングは、オリーブオイルと塩、すりおろしにんにく、レモン果汁、ゆず胡椒をよーく混ぜて。青唐辛子の風味がポイントなので、ゆず胡椒はたっぷり目にしたほうが美味しいと思います。そのぶん、塩は控えめに。
 すべての材料をドレッシングでよーく和えたら、できたてを召し上がれ。冷蔵庫で寝かしたりせず、フレッシュな風味を味わうのが吉。
 
感想
 無濾過ビールとの相性バッチリでした。酵母を感じるビールに向いている、エキゾチックな味わい。チリの料理とのことですが、タイのシンハービールとの相性も良いかもしれません。材料の分量はお好み次第ですが、パクチーが好きならばどっさり入れるのをオススメ。今回は五株使いましたが、ちょうど良い分量でした。ちょっと多いかも……が、ちょうどいい!
 家族がパクチー大好きなので、我が家の新定番になりそうです。海老やホタテ、ホッキ貝で作っても美味しいかも。