読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

肝活のこと

くらし
 
 もうすぐ健康診断があります。ここ数年、要精密検査にはならないもののコレステロールが高いですよと、ちょいちょい注意されるようになりまして。今年はなんとかそれを回避したいなあと思いました。
 ネットでいろいろ調べた結果、食事を根本から見直すとかハードに運動するとか、ハードルが高い方法がたくさんで「えええ、そこまでやんないと健康になれないのぉ(ゲンナリ)」と早くもくじけそうになり……。が、その中からさらに絞って調べていくと、すべてのコレステロール対策は肝臓を労るという一点に集約されているのではないかなあと思えてきました。
 肝臓を労ると言えば、お酒を控える・シジミのお味噌汁を飲むなどがすぐに思い浮かびますが、もっと手間もお金もかからない方法は無いかなあということで、以下の三点を考えてみました。私の肝臓労り活動=肝活、スタートです。
 
 

肝臓にお手当

 肝臓のある場所=右脇腹を前側・うしろ側をシャツの上から素手で擦ります。手のひらのあたたかさを心地よく感じて「肝臓、あったまれー」と念じて。1分くらい擦ったら、みぞおちを軸にするようにして上半身を左右にひねります。私は100回を目安に「ふっ、ふっ」と息を吐きながらひねっています。肝臓を横方向に伸ばしたり縮めたりするイメージ。
 効果があるかどうかはわかりませんが、肝臓への血流が良くなればいいなというのが狙いです。一通り終わると、お腹のあたりはポカポカとしているのでちょっと良い感じです。
 

鼻で吸って吐いての、腹式呼吸

 これも内臓(ひいては肝臓)の血流が良くなるといいなというのが狙い。座禅をするときのようにリラックスして座り、丹田で呼吸をします。吸うのも吐くのも鼻からで、一秒に吸って吐いてをワンセット。結構早めの呼吸です。これも100回「ふっふっふっ!」と続けて、一分間のお休みを挟みながら、合計300回をがんばります。
 慣れてくるとうっすらと汗をかいてストレスがふわーっと解消される感じが心地よいのですが、インナーマッスルが弱っているとバッチリ筋肉痛がやってきます。
 

3000歩のパワーウォーク

 肝臓には運動不足が大敵!というわけで、有酸素運動を攻めの方向で見直し。お散歩という名の「ただただ楽しく歩く」運動を、姿勢や筋肉負荷を意識した「全身をしっかり使って歩く」という事に重きを置くようにしてみました。きちんと意識し始めると自然と大股になり且つ早足になるので、ちょっとした小走りと同じような負荷がかかります……っていうのは、運動不足の私だけかも。
 雨が降ったり体調がちょっと優れないなあというときは、お家の中でスロージョギングもどきで3000歩を目指します。
 
 
 
 
 健康診断の結果に、いくらか反映されるといいなあ。