読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

キッチンの壁にルームステッカーを

 これまで、インテリアにあまり気を配らずに暮らしていましたが、某雑貨屋さんでマトリョーシカのウォールステッカーを買ってからすっかり「お部屋デコ」にはまってしまいまして。壁紙を傷めない程度にペタペタと貼り付けたり、物の配置を工夫してみたり、そのおかげが「お部屋をきれいに保とう!」という意識が高まったようです(気のせいかもしれないけど)

 で。今日はキッチンの壁に、オリーブの樹を据えてみました。ステッカーで。
 説明書にはとてもシンプルな手順で簡単に貼れるようなことが書いてあり、普段着着物で鼻歌交じりに作業を始めましたが、大きなポスターをパパッと貼るようなわけにもいかず、動きやすいユニ●ロウエアに着替えて再スタート。
 思ったよりも細やかな心配りと腕力を要求されました。繊細にカットされたステッカーを一気に壁に貼り移していくのですが、貼り残しやヨレが無いように少しずつ貼り移し用の台紙をはがさなくてはなりません。貼り残しは台紙を戻してやり直さねばなりませんし、貼り移し用の台紙は粘着力がものすごく強くて「少しずつ」剥がすとなると力加減が難しくて、不器用な私は結局すべてを貼り終えるのに半日かかってしまいました。

 苦労の甲斐あってか、きれいに貼れたと家族には喜んでもらえて、ようやくホッと一息。
 ほぼ白一色だったキッチンが、緑の効果でキリッと明るくなり満足です。貼ってる最中は「初心者なんだから、もっと難易度の低いステッカーにすれば良かった」なんて思ってたけど、いざできあがるとこのインパクトは「選んで良かったなあ」としみじみ。上部スペースが少し空いているので、飛ぶ鳥のステッカーを貼ってみるのもいいかもなあと、はやくも「次の一手」を考えています。



 今日の着物。DIYな一日になるので……と、動きやすさを重視。襦袢の代わりにヒートテックを着て、長着は汚れてもジャブジャブ洗える木綿(というか洋服地)の単衣。帯だけは可愛くお気に入りの猫柄半幅にして「もしもの来客」に備えました。帯揚げ等のオシャレ小物は無し、襷を掛けて気合いバッチリ!