たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

いく物、くる物

 靴を二足、お菓子の空き缶。処分しました。
 大事に仕舞っていた編み上げのショートブーツをヘビロテチームへ編入し、大好きな草履を下駄箱の特等席に据えました。


 新しい物がやってくると、役目を終える物もあるわけで。
 愛着がありすぎてなかなか手放せない物も、寿命が来たならば潔く見送ってやるのが「まごころ」というものかなあと、最近、思うようになりました。誰か別の人が使ってくれるのならば、それはそれでまったくすばらしいことですが、誰かに引き取ってもらうのすら無理なほどに「私と一緒に遊んだ、或いは闘った」物ならば、私が幕を引いてあげるのが筋というものなのかなあ……と。


 諸行無常??なんか違うなあ。今までは「一つでも多くのものを保ちたい、留め置きたい」という思いが強かったのだけど、だんだんと「移ろいゆくこと」を受け入れることができているって事なのかもしれません。
 とか言っちゃってるけど、お気に入りへの入れ込みようは半端なく、執着がすごいんだけどね!