たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

1月を振り返って


 手帳のデイリーページが例年以上に書き込みが多く、充実した一ヶ月だったようです。昨年練習した簡単イラストを、一日一個、どこかに描き込もうとチャレンジしましたが、イラストを入れ込む余地がない日もありましたよ!

 月の途中でひらめいたアイデア「一日の終わりに一行で総括。マンスリーページに書き込む」を盛りこんだら、これが大当たり。マンスリーページが目次の役割を果たしてくれるようになり、手帳を読み返すときの検索がスピーディーになりました。
 検索が素早く行えるということは、せっかくのメモを死蔵する可能性が減るということ。そして、手帳を読み返すのがもっともっと楽しくなるということ。お友達にちょっと自慢したくなる発明(?)ですっっ。


 家計簿を手帳に盛りこむ方法も順調です。ほんの少しですが、貯金もちゃんと増えている!
 ざっくりとした項目分けでも、自分がきちんと問題意識を持っていれば、倹約したい項目を見極めることはできることもわかりました。出費を減らしたいと思っていた項目を減らすことができたのがその証明。
 回り道をたくさんしたけれど、ようやく自信をもって「これだ!」と言えるやりかたがみつかったみたい。