たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

今昔きもの大市〜横浜赤レンガ倉庫〜


 普段きものデビューしたい!というお友達に誘われ、昨日きもの市に行って参りました。横浜赤レンガ倉庫 横浜今昔きもの大市9th
 休日の赤レンガ倉庫は人が多くて、それだけでもなんだかウキウキしてしまいますが、たくさんのお着物や帯等々を目にしているとワーキャー言いっぱなしでとっても楽しい!
 所狭しと並ぶお店と品物を、それこそ時間が経つのを忘れて何周も歩きながら見て歩いていたのですが、いらしているお客様方のお着物もオシャレで、着物歴の浅い私はずいぶんとお勉強させていただいたのでした。



 同行のお友達は、優しいデニムのような色合いの紬と赤い半幅帯をお買い上げ。二つ合わせて1万円を切っていたというのですから、散々歩いて迷って粘った(!)甲斐があったというものです。
 私は最初から「着物と帯はお勉強として眺める程度、ターゲットは小物!」と決めていたので、帯締め帯揚げあたりから品定めをしていました。結果、羽織紐2本をゲット。竹の皮(?)の細工ものと鼈甲です。とくに鼈甲は貴重な素材、大事に大事に使わせていただきます。


 どのお店も比較的状態の良い品が多くて驚きました。難あり品もどこに難があるのかしっかり表示がしてあり、とても親切。初心者でも安心して手を出せるリサイクル着物・アンティーク着物が多かったように思います。
 私が驚いたのは、大島紬の出品数です。どのお店にも必ず大島の文字があり、なかには3000円の値がついているものもあって、好みとサイズがあればこんなお買い得な話は無いですよね*1
 3月には銀座で市が立つそうなので、そちらも行ってみようかなと思っています。古着市巡り、今年のマイブームになりそうです!







 蛇足です;
 昨日、私が着ていったキモノをちょこっとだけ。黒の大名縞に渋い桜の柄の帯。キモノには上前と襟、背中に猫のモチーフがポイントづかいされています。桜の帯は気が早いかなあと思ったのですが、桜=国花なので季節はあまり気にしなくても……というアドバイスと、センター試験の日だから受験生に陰ながら励ましを、という気持ちを込めて思い切って締めてみました。サクラサク!
 普段、着付けやすい紬ばかり着ている私の、初柔らかものお出かけ。正直、あっちこっちがもたもたしていて、上手に着ていたとは言いがたいです。なので、あんまり恥ずかしいから後ろ姿だけ……。

*1:残念ながら、私は大島紬で似合いそうなものは皆無に等しく、断然似合いそうなお友達に勧めようとすると予算オーバーらしくNG……そう、素敵だなあと思うものに限ってお値段も素敵の法則は健在なのです