たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

カツマーではないのですけれど


 だいぶまえに、勝間和代さんがテレビで「一日に2%の改善を毎日積み重ねれば云々」ということを熱く語っておられました。


 一言一句覚えているわけではないのですが、要約すると「習慣や技術をしっかり身につけたいなら、短期間にドカッと詰め込むよりも、毎日ほんのちょっとのノルマを長期にわたってこなす方が、結果的に見返りが大きい」みたいなことだったような……。
 英会話や資格取得のための勉強を三日坊主で終わらせないための知恵、というテーマのお話だったと思いますが、なるほどなあと納得するとともに即真似してみようと思い立ったのでした。


 カツマーではないので、勝間さんの提案で真似させていただいているのはこの一点のみなのですが、この「一日2%の改善」はいろんなシーンで役立っているので、とても助かっています。
 最近は、この方法に自分なりの工夫をして、家事にも応用してます(笑)。たとえば、お掃除の場合「今日2%改善するのはキッチン」と決めたとすると、コンロを5分・魚焼きグリルを5分・電子レンジを5分……というように、1カ所を5分間だけ集中して掃除します。これを1時間続けると単純計算で 60分÷5分=12カ所 がなにやらキレイになっているはず。
 後片付けは手早く手抜き無く・使ったら元の位置に、のルールを徹底しても、人(と猫w)が暮らしていればそれなりに汚れてくるのがお家というもの。でも、この方法を続けていけば、年末の大掃除は大幅に軽減されると思います。


 1カ所5分を、1科目30分とか、1冊1時間とか応用すれば、勉強や長編小説の読破なども乗り越えられるかな?
 重複しますが、決してカツマーではないです。ないですが、良さそうなところだけ真似する、勝間さん応援者です。