たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

ほぼ日手帳2010


 ここ数年、ほぼ日手帳を使ってきた中で*1、2010年度は一番の革命的な年になります。



 オリジナル=文庫サイズをあーでもないこーでもないと使ってきましたが、今回思い切ってオリジナルを止めてみます。
 手帳は、ほぼ日手帳カズンとほぼ日ペーパーズを用意。ベースキャンプ的据え置き手帳としてカズンを使い、おととしから愛用しているヌメ革カバーにペーパーズをセットして、常に持ち歩きます。これまでオリジナルに書いてきた内容はペーパーズに、ペーパーズの中身を系統立てて保存しておくのはカズンに、という作戦です。
 オプションはほぼ日路線図を*2。一日の終わりにペーパーズのメモの中から必要なものだけを抜き取り・整理するときに使うミニスタンプも揃えてみました。


 ほぼ日手帳=自由な日記帳として使うのが私のスタイルなのだと明確になったこと、それを踏まえてもっと機能的な手帳・財産になる手帳にしたいという方向性が生まれたので、こんな風に冒険してみることにしました。
 ペーパーズはワンポイントのくまちゃん以外何もない、紛れもない自由帳。罫線・方眼・1日1ページのしばりがなくなるので、書きたいときに書きたいだけ、書式を気にせずズンズンと書き進められるのでうれしいです。ぺりっと破いて誰かに手渡しということもできるから、気の置けないお友達への一筆箋としても使えそう。

*1:毎日触れていると、ものすごく長いお付き合いの気がして、何年使ってるのかとっさには思い出せません;

*2:ないと困るというわけではなく……コレクションアイテムなんです ^_^;