たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

うそうそ

うそうそ (新潮文庫 は 37-5)
畠中 恵
新潮社
売り上げランキング: 34389
おすすめ度の平均: 3.5
4 箱根へ湯治に
5 病弱若旦那、頑張る
2 違和感があります
3 舞台設定の割には凡庸な出来
3 今回はちょっとイマイチ


しゃばけシリーズの長編、だそうです。
若だんな一行が箱根に湯治に出かける、というお話。ををっ、ある意味独身OL並みにかしましい(?)一行の湯けむり道中だなんて、もろに2時間ドラマを狙っているようじゃありませんか!!
……って、短編シリーズの小気味よさを気に入ってるシリーズなので、こういうのって一抹の不安を覚えます。すでにドラマになってる『しゃばけ』シリーズ*1ですから、この『うそうそ』もいづれはドラマ化されるであろうエピソードでしょうけれども、原作らしく堂々としていて欲しいというかなんというか------って、ええええ?!もうテレビドラマになってんの、これ?!?!屏風のぞきも、幼馴染のまずい和菓子も出てこないのに?!
そ、それって、ものすごく複雑な気分(-_-;)
ほかにももっとステキエピソードあるのに。


『おまけのこ』収録の、そのものずばり「おまけのこ」で描かれていた鳴家の小冒険があんまり鮮烈で気に入ってたので、この長編にはほんの少し辛口な感想に(^_^;)
でも、このシリーズ自体はほのぼのと楽しめるので大好きですから、この先も追いかけ続けます。

*1:とはいえ、ドラマのほうは一本目だけ見て、その後は追いかけてません;若だんな役の俳優さんがどうも苦手で……なので、詳しいことは、ことドラマ版についてはさっぱりです