たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

風邪ひいたし

かれこれ二週間ほど、風邪に振り回された。 発熱、筋肉痛、鼻水鼻詰まり、頭痛、咳、涙目、目やに。風邪の諸症状の大半を引き受けたんじゃないだろうか。 年々、風邪の治りが悪くなってるなあと思っていたところに、この症状見本市がやってきて、今回はほと…

満月の札読み

10月14日は満月だった。 というわけで、定期札読み(二回目)。 ネットの環境が不安定で、記事が書けないやらアップに失敗するわで、ちょっと泣きそう。でも、ガンバリマス。 満月から新月にかけては、月が欠けていくので、要らないものを捨てていくとか…

カワイイコレクション

11歳の、これが底力 アップも寝相も、カワ(・∀・)イイ!! お手手も、お耳も、カワ(・∀・)イイ!! 一押しはコチラ! 後頭部は、悶絶するほどカワ(・∀・)イイ!!

お着物記録【9月30日~10月6日】

おうちきものだけだった 用事があって出かけられなかったり、風邪をひいたり。 おうちのなかで過ごすことが多かったので、相変わらず必要最低限のものしか身に着けないような日々だった。 オシャレしたいよねえ……。 9月30日 月曜日 諸事情あって、お着物…

お着物記録【9月24日~29日】

25℃以上は夏日、なんでしたっけ? もう目の前まで10月が来てるというのに、あたりまえのように夏の陽気の日が続き、おうちのなかでは真夏仕様のお着物で過ごしていた。 お出かけするわけでもなし、第一普段着なのだし、誰に遠慮するものぞ! とはいえ、秋…

新月の札読み

実験的にタロットを読んだ結果をメモしてみる 話のタネになればいいな、とか。始まりはそんな程度だったと思う。 怖い話好きが高じて、不思議なもの全般に興味を持ち、洋の東西問わずオモシロソウ・タノシソウと思えばとりあえず手に取ってみるようになって…

愛しい、愛しい、ホットケーキ

フリルやリボンが不得手な性分との因果関係。有りや無しや 生クリームやジャムでおしゃれしてるパンケーキは何度かトライしたが、量が多いし甘いしで一人で食べきれたことがなく、同行のヒトに残りを美味しく食べていただくことになるのが鉄板コースになって…

猫にお呼ばれされた話

涼しくなってきたので、お散歩が楽しい どんどん、遠くへ行きたくなる。心の赴くまま。 そして、迷子になることもある。 萩原朔太郎の『猫町』みたいに。 まあ、そこまで遠くに行かずとも。 日々変化する地元の街には、まだまだ足を踏み入れたことのない場所…

オシャレすることの、何が楽しいのか

なりたい自分になれてるか? ほぼ月一で遊ぶお友達に 「ずいぶんパンクになったんじゃない?」 と、言われた。 ヘアドネーション以降、どんどん短くなる髪と髪色の彩度が高くなっていることが、そう思わせたみたいだ。 うーむ……私は私がしたい格好をしてるだ…

まだ夏の陽気だというのに

お誘いは、基本的に受けて立つタイプ 「実はこんなイベントが開催中でね」 敬愛して止まない呑み友達に誘われて、まだまだ太陽がやる気と元気でいっぱいだった9月某日、某所にて開催のオクトーバーフェストに行ってきた。 この暑いのに? そもそも、まだ9…

セットメニューって素晴らしいな!

『ちょい飲み』とか『乾杯』とか呼び方はいろいろ 生ビールと、唐揚げ三つと、枝豆のセット。 お家帰る前にちょっと一杯やってくか……な、気分の時にちょうどいいセットが1000円弱。 アルコール量的にも腹八分目なダイエット的にも、このくらいで充分。大満足…

豚骨ラーメンはサプリメント

矢野顕子さんの歌ではないけれど あああああああ!ラーメン食べたい!! たまにどうしても食べたくなるのが、九州じゃんがらら~めん。 写真、下手くそだなあ。 麺と一緒にキクラゲ一本を持ち上げてるのに気づいたのは、この記事を書いてるとき。 もっと練習…

ONとOFFと

この夏は、学びが多く明確になった課題も多かった 前々から「そうじゃないのかな」と思うことはあっても、しっかり向き合って深く考えることから逃げていたことがある。 9月はチャレンジの月にしたかったので、そんな課題にしっかり取り組みたいと思った。 …

贅沢な一日

怒られた。落ち込んだ。 永らく放置していたポケモンGOを再開した。 運動不足を怒られたのと、久々に乗った体重計の数値に、大変に大変な衝撃を受けたので。 ここまで「あ、これは駄目なやつ」と落ち込んだのはいつぶりだろうね。 ……などと、舌の根の乾かぬ…

怪談?ホラー?もう、なんでも好き

恐い話界隈からは、そうそう抜け出せない 読むのも、聞くのも、観るのも、まだまだ好き。 大好き過ぎて、一日一怖入れないと体調がおかしくなる。比喩でもなんでもなく、本当におかしくなる。 下手の横好きというか、自分で怖い話を書いてみたりもしている。…

猫と寝具

ニトリの寝具は年々進化していて、その技術躍進にびっくりしない年は無いと確信している。 猫とヒトの一夏戦争 うちのボクもニトリ寝具が好きで、ヒトを追い出しては寝心地にうっとりしている。猫用寝具は気に入ること皆無なのに、ヒト用ニトリ寝具はすぐに…

同じ瞬間は二度と巡ってこない

二足歩行(私)も四つ足(にゃんこのボク)も、隔たりなく歳をとる。 同じく、植物だって一分一秒先には、枝が変化して葉っぱが別のゆらぎの上に乗っている……ヒトの目にはその変化はなかなか観測しづらいけども。 秋になって暖色系の葉っぱが落ち始めるころにな…

ボクも元気

ごぶさたしております、ボクです うちのボクも11歳になった。 月日が経つのは早い。猫の成長はもっと早い。 可愛さは日に日に増し、悪知恵の量も増し増しに増し、 とにかく、とても楽しい。 偉そうなのは赤ちゃんの頃から 暑い日が続いているけど、悪知恵全…

ただいま帰りました

一年以上のごぶさた 息が詰まりそう。 自分じゃない人が書いたみたいな、手書きでない文字を見るのが嫌だ。 息を殺すように、ひっそりと進んでいきたい。 そんな考えにとりつかれて、ブログを書くのをお休みした。 気づけば一年以上。 環境もほんのちょっぴ…

鬼談

お勉強向きの本を読むばかりで お楽しみ系の本を読む時間があまり取れていません。お勉強が早く終わると、書き物をしたり縫い物をしたりしてしまうので、結局読書は後回し。 よし読むぞ!と気合い一杯で読み始めると、寝落ちてしまったり。とか、とか、とか…

お魚セット

特に大好きというわけでもなかったのに ここのところ、何かというとピーマン食べてます。ピーマン大好き!という自覚はなく、むしろ「好きな野菜は?」と聞かれたら茄子や胡瓜を挙げるタイプです。 でも何故か、食卓にピーマンが登場する率が高くなっていま…

寝る子だから、ねこ

ネタが溢れる毎日を送っているわけではないので 怖い話の下書きを一本、漸く書き上げまして。今はちまちまと仕上げつつデジタル変換しています。短編を書いてるはずなのにどんどん、どんどん長くなってしまって……何処かから「長い!オマエの話は長いんじゃ!…

ささ身のフォー

ごはん作るのメンドクサーイ、でもしっかり食べたい 連休が終わっていざ通常の生活が始まると、いろんな事が面倒くさくて嫌になります。特にごはんを作るのがね……休みだーテキトーに済ませよう、って言えない。 体重計の数値を見ても、気が抜けてたなあ節制…

連休は活動的に

連休に着たくてお迎えした遠州木綿 軽やかな色の、ナチュラル派ワンピースみたいな木綿のきものが欲しいなあと思っていました。 私の求める季節感とはずれていたり、そもそも私には似合わない柄ゆきだったりで、泣く泣く見送ってきたオススメきものは数知れ…

和装だからこその、春の一式

季節の早さについていくのが大変! 桜が散り始めたらコレを着よう。端午の節句が近づいたらコレにして。等々、着たいきものを引っ張り出しては妄想を繰り広げていたのですが、悉く着る機会を逃してしまいました。 なぜならば……暑い! 春が一週間も持たずに初…

肉巻きアボカドのワンプレート

ビールを美味しく呑むためには 健康診断の結果がいろいろと気になる年頃になってきました。 大好きなビールと、できるだけ長く美味しく付き合うためには日頃の体作りも重要だなあと身に沁みるようになったというわけ。いやはや。 休肝日を設ける、揚げ物を控…

グラスコードを作ってみました

メガネを掛けたり外したりするようになったので 近眼なのですが、最近はメガネを外す事もしばしば……やって来たのです、老眼が。嗚呼! 遠くを見るときはメガネがないと困りますが、縫い物したり本を読んだりするときはメガネ無しのほうが都合が良くなって来…

プチ旅行気分

なかなか自由に旅に出られるわけではありませんので 泊まりがけの旅行に行くのには、かなりの覚悟というか決意が必要です。私には。 金銭的とか宗教上とか、そういう理由では有りません。 シンプルに、ただ一つ。猫が居るから、であります。 動物病院の先生…

隠れ家にて

変なお天気には猫も困っているようで お外で風がビュオォォォォ……てな具合に吹き荒れておりました。こういう日は心がざわざわするというか、落ち着かないですね。 猫も同じことを感じているのか、お外の様子が気になって満足に昼寝できなかったようです。隠…

猫、猫、猫

暑かったり寒かったり、着るもの選びに悩みます お着物界では「桜が散り始めたら羽織を脱いで、帯付きになるのよ」なんていう暗黙の了解があったりします。盛夏でもないのに帯付きはちょっと恥ずかしいわ、という奥ゆかしい向きには薄羽織という便利アイテム…