たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

ささ身のフォー

ごはん作るのメンドクサーイ、でもしっかり食べたい

 連休が終わっていざ通常の生活が始まると、いろんな事が面倒くさくて嫌になります。特にごはんを作るのがね……休みだーテキトーに済ませよう、って言えない。
 体重計の数値を見ても、気が抜けてたなあ節制せんとなあと思うのです。反省です。でも、作る気が起きない。
 そんなときは素直に「便利グッズ」に頼ります。だって、やる気が出ないときは、どんなにがんばったって出ないんだもの。やる気を補給するためにも楽に美味しい物を作って食べなければ!
 

ささ身をたっぷり食べたい×麺を食べたい=フォー

 食料ストックの中からインスタントスープや乾麺を見つけたので、即席フォーを作ってみました。

 

 こざっぱりしてるので私はささ身大好きです。表面にちょっぴり粉を降って茹でると、のど越しがつるんとしてジューシーに仕上がりますね。
 
 スープは、インスタントのパクチースープをベースにナンプラーとレモン汁で調整
 ズボラ飯なのでささ身もホウレン草もこのスープでゆがいてしまいます。ほんのり出汁が出て、スープに更に深みが増しますよ(滝のような汗)。
 
 適当に盛り付けたら、フライドオニオンチップでオシャレ少々。食べ進めながら、様子をみてレモン汁を追加して味変するのも楽しいです。
 なんとなく、小鉢で無限ピーマンを添えてみたのですが緑だらけでさみしい感じ。人参のサラダとかトマトのくし切りにしたのとか、赤みのある小鉢にしたらよかった。

連休は活動的に

連休に着たくてお迎えした遠州木綿

 軽やかな色の、ナチュラル派ワンピースみたいな木綿のきものが欲しいなあと思っていました。
 私の求める季節感とはずれていたり、そもそも私には似合わない柄ゆきだったりで、泣く泣く見送ってきたオススメきものは数知れず。
 ですがついにご縁があったのですよ、連休に間に合って良かったー!
 

 ということで、元気に街歩き!これだけを考えて一式組みました。
 
 初登場の遠州木綿は、お洋服みたいな格子柄で見るからに元気いっぱい。赤いブーツを合わせたくなるでしょう?私は合わせましたよ。
 格子から焦げ茶色を取って、半衿と半幅は茶色で抑えました。抑えたといいつつ、半衿に使った手拭いはコーヒー豆だし、半幅には猫が潜んでいるし、陽気に浮かれ遊んでいますけれど……。
 
 あ、今気がついた!この半幅は千鳥格子だから、きものと格子つながりでしたね。
 

なぜこんなに浮かれていたのかというと

 昼ビール万歳!ヨコハマフリューリングスフェストに行ってきたのです。お祭りだーお祭りだー!
 
 ここから先は旨い・楽しいしか言葉がないので写真だけで失礼いたします。
 鯖サンドもありますよー(^-^;

和装だからこその、春の一式

季節の早さについていくのが大変!

 桜が散り始めたらコレを着よう。端午の節句が近づいたらコレにして。等々、着たいきものを引っ張り出しては妄想を繰り広げていたのですが、悉く着る機会を逃してしまいました。
 なぜならば……暑い!
 春が一週間も持たずに初夏になってしまったような、そんな陽気の時はどうしても風通しの良い木綿を選んでしまい勝ちになります。
 でも、なんとかして良いお天気を捕らえ袷のきものでお出かけしたい。虚仮の一念岩をも通す、本格的な単衣の季節到来の前に春らしい袷を、着ますっ。
 

 ピンクではなく、赤みがかった淡い藤色と信じて疑わない、御召を基本に一式組みました。胴裏が可愛いのです、花弁が麻の葉みたいに並んでる。
 
 二重太鼓を年単位で背負ってない事を思い出し焦りましたので、練習がてら洒落袋を乗っけてみました。
 御召しなのでこのくらいのキラキラでは負けないというか、決まりすぎにならないというか、さすがですね。
 
 帯揚げに軽めとはいえ絞りを持ってきてゴージャス度を足してしまったので、帯締めでピリッと抑え、帯留めは控えめに。
 小窓から青空を覗くようなこの帯留め、薄物の季節にも大活躍してくれます。お気に入りです。
 

ちょっと気取ったお出かけ、すると思いますか?

 半衿も足袋も真っ白。草履をはいて、日傘を持って、自分でも「おお!」と感心するほどの正統派に着付けてからの……
 

 はい、休みの日の昼ビール~♪このロゴということは……
 

 はい、やっぱり鯖サンド~♪フライドポテトがついて、パンがフォカッチャになってて、ちょっとおしゃれです。
 私もちょっとおしゃれしてたから、お相子ですね(意味不明)。
 

せっかくなので、もう少し行ってみました

 こんな機会は滅多にないので、オシャレな大人の街でお買い物をしたあとに、いつもの居酒屋ではなく、ビストロにおじゃましました。

 スパークリングワインでお疲れ様会スタート。
 柘植の招き猫根付けがグラスの足に隠れてしまって残念だあ(;´д`)
 自撮りの研究は遠く険しい道のりですね。
 

 海の幸をいただきながらスパークリングワインなんて、私にしては相当にエレガントです。首から下は汗だらけでも、顔と仕草は涼しげに。
 
 
 本格的に夏がやって来たら、史上最高気温を連日記録なんて事にならないといいのですけれど。暑さで倒れないように体を作らなければ。