たま@メモ魔通信

くらしの一コマ、ねこ、きもの、ラーメン、読んだ本、などなど「覚えておきたい出来事」を写真とともに(無いときもあるけど)メモ。丁寧にくらしてはいないし、断捨離もしてないし、OLもしてません。小さく楽しいメモでいっぱいにしたい。

図南の翼

連休、終わりましたねー

 皆様、楽しまれましたか?

 

 私は猫と一緒に、粛々と過ごす予定でしたが、想定していたとおりには行かず……なんかね、毎日ビールに「お呼ばれ」してしまったのです。お勉強等々で真面目にやるはずが、斜め上の楽しい楽しいGWになってしまったのでした。やっほーい。

 

一人呑みの「おとも」はクセのある文庫本

 おつまみをこしらえて、じっくり一人呑み。そういうときは、頭を使うような本は読まないことにしています。かといって、楽しいだけのも読みません。本と対話をするように「なるほどー」とか「そうきたかー」とか、自然と呟きが漏れ出てしまうような……クセのある呑み友達みたいな本を読むことが多いかなあ。

 

図南の翼 十二国記 (新潮文庫 お 37-59 十二国記)
 

 

読もうと思ったきっかけ
 十二国記。読まねば。そして片付け。
 
三行感想
  • 珠晶、苦手なんだよなあ……と思いながらの再読だったけど、読み手の私が歳をとった分だけ彼女のメンタルが掘り下げて読むことが出来たようで楽しく読了。
  • しかし。やっぱり珠晶がシリーズ中で大人気というのは納得いかない。同じ旅する系なら陽子の方が肩入れ度は上だし、シリーズ全般では雁国関連が断トツで面白いし、個人的な趣向においてだと泰麒が可愛い。
  • 昨今のディズニー映画のような『元気いっぱいのお姫様が知恵と勇気で自立して~』といったお話が好きな向きならば、この図南の翼は大歓迎されるのではないかな、とも思う。
 
今後にどう繋げる?
 小野先生の怖い怖い話を読む方向へ……
 
 
 0043/1000

夜は未だ寒いでしょう?

もう初夏、ですよねえ

 昼間は暑いくらいで、きもの界隈では単衣の方もちらほら。

 

 私は毎年、GWの後半から単衣解禁としております。なんとなくなんですが、妙に肌寒い日もありますから、薄手の袷や胴抜きで過ごします。

 この前、お友達と飲み会の帰りの夜、凄く寒くて!ポリの袷だったのですけど、風邪をひくかと思いました。単衣はまだまだ……。

 

 我が家のモフモフ猫も夏支度はまだのようです。こちらはただの怠け路線みたいですけれど。

 

毛布を片付ける?許さぬ

f:id:tama_arai:20170502132254j:image

 
 何がきっかけだったのかはわかりませんが、この冬から人間の掛け布団の上、特に毛布の上で寝る猫デビューした我が家のボク。
 ご近所でもポツリポツリと桜の花が咲いている頃は、人間でもまだまだ寒い日が続いていたので、掛け布団に毛布、湯たんぽ代わりの猫はありがたい限りだったのですが。
 
 今時分は、暖かいを通り越して暑いー。けれども、猫にとっては手放しがたい毛布のぬくもりらしいです。朝になっても、退いてくれません。水を飲んで、二度寝。ごはんを食べて三度寝。その後も四度、五度……。
 お布団を畳んで掃除したい人間とダラダラぬくぬくしたい猫との闘いはいつまで続くのでしょう。夏が本気を出すまで?
 私としては、可愛いなあ!と速く退いて!の狭間で毎朝揺れ動かなければならず、実に困った問題なのです。
 
 寝癖たっぷり、うらめし寝ポーズ。緊張感の欠片もなくてほんとにメロメロになってしまうんですが、眺めてばかりもいられない……心を鬼にして実力行使とばかりに掛け布団を持ち上げてみても、起き上がる素振りもみせずに薄目を開けてこちらを見上げます。
 オカアサンは酷い事をしないので、とタカをくくっているのか?単なる甘えか?どちらにせよ、憎たら可愛いなあもう←最初から人の負け。

猫もつらいよ

元気にやっております

 起きる時間がどんどん早くなっていくと、新しい習慣を取り入れる余裕が出てきます。掃除する手間が掛からなくなってくるし手際自体が良くなってくるし、晩ご飯のおかずを一品増やしちゃうか!なんてことを言い出したりもします。

 

 とにかく、テンション高い日々です。テンション高すぎて、ブログのネタにするにはとっちらかりすぎてるメモしか残ってない……も少し、地に足の着いた大人にならねばなりませんね。いや、なりませんねとか言ってる場合じゃ無いか、いい歳してなにやってんだと反省せねばなりません。反省。

 

そんなオカアサンに、猫も呆れる

f:id:tama_arai:20170308200546j:image

 
 晩ごはん後、お腹いっぱいのところを「お写真撮らせて!」とパチリ。
 
 ほんとは、とても面倒だなあ……と考えてたみたい。でも付き合ってくれる、優しいボク。
 

f:id:tama_arai:20170308200632j:image

 
 上の写真の直後がコレ。
 
 態度にも表情にも「めんどくせーなぁ……」という気持ちが如実に現れている。
 
 ボクさん、すいません。ありがとうございます。肉球かわいいですね(サムズアップ!)。